裕子の気づきや育児など日常を綴っていきます。


by 裕子
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近のテーマ

一週間お休みをいただき、息子と二人で実家である神奈川県座間市に帰省していました。

親との関係、育った環境、
私の習慣や性格が形成されていく過程を俯瞰してきました。

畑と森に囲まれて、明るいうちは外で遊び、自然と触れ合って育ちました。

神奈川出身というと、都会育ちなイメージを持たれるのですが、神奈川県には田舎があるのです。

今や実家の周りは、田舎ではなく住宅街になりました。
森は三分の一になり、畑はまったくありません。

歩いて15分くらいのところに里山があるので、息子とはそこで遊びました。20歳のころに瞑想をしていた山です。当時はヨガが趣味でしたから。今でもこの里山は気持ち良いエネルギーが流れていました。

b0365954_15264718.jpg

カブト虫、セミ、トンボ、ザリガニ、メダカ、
などなど捕まえて遊びました。

大人になった今も、私には面白いのです(≧∇≦)

原生林が大好きで、特に熱帯雨林は大大大好き♥︎

息子が小学生になったら、あちこち原生林へ行けたらなと思います。

自然との共生・自然との調和

幼少の頃からこれが私の軸にあります。

最近、特に私のテーマになっているようで、あちこちでこのキーワードを目にします。

目にする、耳にすると、
ハートにキューンと響くのです。

自然のこともそうですが、体のこと、心のこと、を忘れてしまった現代の人たち。

自然の声、体の声、心の声を聞いていますか?

本当に大切にするべきものを、マスコミや教育ですり替えられていますよね。

過去だって、未来だって、
「今、ここ。」にあるのに、

過去や未来に意識を向かわせてる。
つまり存在しない幻想にエネルギー消耗させているのですね。

来年の話をすると鬼が笑う
と言いますが、

私は息子が明日の心配をするだけで笑います(笑)

「明後日、大阪に帰りたくない!」
って泣くんですよー。私も今の住環境よりも、実家の方が好きです。
大阪には友だちも少ないし、息子を気軽に預けれるのは保育園だけですし。

「大阪に帰ったらUSJに行こうね!」
と未来の約束をして落ち着いてもらいました(笑)

b0365954_16024288.jpg









[PR]
by waterlily-101 | 2016-08-13 15:17 | 日記