裕子の気づきや育児など日常を綴っていきます。


by 裕子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2016年 06月 17日 ( 1 )

今日の患者様との会話で、

小学生の息子さんが勉強ができなくて、毎日教えるのが大変だとおっしゃっていました。

お母様であるご本人は小学生の頃、勉強が簡単過ぎたそうなんですね。
でも息子さんは授業が理解できないとのこと。

私は後者でした!
理解できないというよりも勉強に興味がなかったのです。
それは高校三年生、いや浪人時代まで続きました(笑)

成績はたいていオール「3」でしたよ。
中学までは授業態度は良かったのでかろうじて「3」です。

高校生になったら授業態度が悪かったので「2」とかざらでした。
夏休みは補講に呼ばれていました(^_^;)

勉強するよりもマンガやドラマが見たかった。
勉強するよりも友達や彼氏と遊びたかった。
何のために勉強するのかわからなかった。
勉強の方法を知らなかった。

勉強好きになったのは浪人時代の誕生日(10月)に、
「浪人までして志望校に合格しなかったら次はない!」
と決意して必死で勉強を始めました。
まずは、ナポレオン睡眠(睡眠時間3時間で生きる)の本を読みました(笑)
役に立ったのかどうかわかりませんが、10月から2月の入試までに、
たったの4カ月弱で偏差値30→60へ上がりました。

明治大学は落ちましたが、東洋英和に受かりました^^

私って天才でしょ(笑)

b0365954_16274185.jpg



そこでやっと勉強って「繰り返すこと」だったんだってわかったんです。
勉強ができる人は一回教わればすべて記憶できるから、それができない私は勉強したってあほのままだと思っていたんです。ずっと。

「同じことを繰り返せばよかったんだ。」
それを知らなかった。
勉強の方法を誰も教えてくれなかったから(耳に入って来なかっただけ?)。
ヤンキー上がりの熱血古典教師の本で「繰り返すこと」を教わりました。

何度も何度もやればあほでも覚えるんですね!

それから勉強が面白くなってしまって、大学時代は授業も読書も大好きで勉強を堪能しました♡
卒業後も3年間も専門学校に行くし、今も暇さえあれば心身の勉強をしています。

だから、「子どもが勉強ができない」と耳にしても私にとっては当たり前のことなんですよね。

勉強できなくても生きていけるし、興味が湧いた時に勝手に勉強すると思うのです。

大学時代に塾の講師もしたことがあるのですが、勉強せずにすぐに余談に走ってしまうからすぐに辞めてしまいました。「塾なんて来ないで遊ぼうよ!」みたいな~。生徒には好かれましたが塾講師は失格です。。。

こんな親から息子はどう成長するのでしょうね。

私の母は勉強ができる子どもだったようです。
そんな彼女からは勉強できない子供が3人育ちました(笑)

私は息子に
「勉強しないで~。」
と冗談で言っています。

それでも、どんどん文字を覚えていく息子。

実は、一緒に小中学生の勉強をするのを楽しみにしているんです。
私はまったく勉強しなかったから新鮮な部分がたくさんあるに違いないから~。

岡田侑子


[PR]
by waterlily-101 | 2016-06-17 16:27 | 日記 | Comments(0)