裕子の気づきや育児など日常を綴っていきます。


by 裕子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2016年 09月 06日 ( 1 )

またもやご無沙汰です。


今朝、コロコロ(ローラー鍼)でセルフケアをしていて、
湧いてきた例えのメッセージです。

b0365954_13090189.jpg

みんな同じ子宮の中にいるみたいなもの。

その中の一人を

「わたし」

だと認識するけれど、

本当は、

母体が

「わたし」

胎内の一人が私なのではなく、

胎内にあるすべてが

「わたし」

あの人も、
この人も、
森も動物も海も空気も

わたしなのです。

決してお互いが切り離されていません。

色々な経験をしたいから、

色々な人や環境をつくった。

だから、誰をも羨む必要はないのです。

みんな

わたし

だから。

責めることも、
後悔もいらないの、

でもそれをしたい人はするのです。
責めと後悔を経験してみたかったのです。

でも、

本当のわたしは母体であると気がつくと、

楽しいことだけを選べるようになるのです。

快適なことを選んでも、
苦しんでもいいのだから。

いや、
苦しみさえ、
楽しみになってしまうというのかな。

「苦しみたいんだね。」
「はい、どうぞ。」

そう自分に言った瞬間に苦しめなくなるから。

でも、本当の自分が母体側なのだとなかなかわからないのですね。

だって胎内にいたら母体は見えないから。

子宮をくまなく探しても見えないのです。
全体は見えない。
当たり前過ぎて見えない。

面白い例えでしょ!!

ズキュンと来てくれる人がおられたら、アメブロにも投稿します。

皆様の反応をお待ちしております^^

Love,
岡田侑子


[PR]
by waterlily-101 | 2016-09-06 06:16 | 日記