裕子の気づきや育児など日常を綴っていきます。


by 裕子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2016年 12月 21日 ( 2 )

人と人は切り離されているように見える。

この目にはあなたと私は違うものとして認識される。

違いを見つけて、

合う、合わないと決める。

でもね、みんな違う人なの。

違いを探したらみんな違う人。

あなたをわかってくれる人なんて究極は誰もいない。

それはあなたの体験は、あなたしかできないから。

誰もわかってくれないよ。
誰かがわかるはずもない。

でも、あなたをずっと見ている「それ」がいる。

あなたを認識している「それ」がいる。

あなたの行動、あなたの思考、あなたの感情をいつも見ている「それ」が。

「それ」こそが真のあなた。

真のあなたを認識すること、認めることが安心感をあなたにもたらしてくれる。

あなたが本当に求めていることは「それ」だから。

一瞥体験だとか、ワンネス体験だとかしなくても同じ。

できたらラッキーだけれど、必要ない人は体験しないから。

「それ」の存在を四六時中認識するようにしていたらいいの。

それで同じだから。

それが真実だとあなたは知っているから。

忘れているだけで知っているから。

そう、あなたは知っているのです。

だから大丈夫。

大丈夫。

Love,
裕子



[PR]
by waterlily-101 | 2016-12-21 10:01 | 日記
私自身に起こっていることは、私だけに起こっていることじゃない。

それは全体に起こっていること。

全体と切り離して、

「どうして自分にはこんなことが起こるの?」

そう嘆かないでください。

あなたにやってきた出来事や、
醜い、切ない、悲しい感情は、

あなたのものではないことを思い出してください。

代表としてあなたにやってきたのかもしれない。
しかし集合意識であなたは全体と繋がっている。
つまりあなたは全体なのだから。

誰もが孤独を感じます。

肉体がある限り誰もが孤独です。

肉体があるのに孤独を感じない人なんて一人もいないのです。

家族がいて、友人がいて、分かり合える人がたくさんいそうに見える「あの人」だって、
孤独があり、闇があるのです。あなたと同じなのです。

この世に羨む人、上下関係なんて、本当は存在しません。

あなたの心、あなたの頭が創り出した幻想です。

ネガティブな感情がやってきたときは、
どうぞそのまま感じてみてください。

全体の表れがあなたの元にやってきたのです。
「そうか、そうか」と受け入れてみてください。

特に寒いこの季節には孤独を感じるような、分離を感じるような、
人のぬくもりを求めるような、そんな機会が多いものです。

それは幻想であり、現実なのです。
現実であり、幻想なのです。

あなたはあなたとの関係をいつも良好にしていてください。

それがあなたにできること。

あなたの使命。

あなた自身との関係が満たされていれば、他者との関係も満たされるでしょう。

外側に外側に求めずに、内側を見てください。

あなたの中の光と闇を、陰と陽を、
そのままの存在を認めましょう。

どちらも認めることで自然なバランスがとれてきます。

どちらかを見ないとアンバランスになるのです。

光と闇、陰と陽。
だれもがどちらも持っているのです。

それは宇宙の真理。

不変の真理。

Love,
裕子





[PR]
by waterlily-101 | 2016-12-21 09:36 | 日記