裕子の気づきや育児など日常を綴っていきます。


by 裕子

2017年 01月 04日 ( 2 )

今日、第一回目の椎原崇さんことしーくんのコンサルを受けて来ました。6回シリーズの第一回目です。普通のコンサルじゃないよ。

自分の中の深い部分が理想としていることに気がついて、それを実現して幸せに仕事をしていくためのコンサルです。

いやー、ビックリ!!
面白い発見がたくさんありました♡

私がコロコロを通じてお伝えしたいこと。
その究極は、

豊かな世界を創ること
だったんです!

それは、世界中が豊かになることです。

私の豊かさとは、
調和、輝き、自由、解放
を意味しているようです。

自分の潜在意識から出て来るこれらの言葉は、表在意識では気づいていなかったので、

〜らしいです。
とか、
〜ようです。

という表現になります(笑)
私の口から発言しているのに、しいくんとお話ているとバシバシ潜在意識の言葉が出て来るんです。

話を戻すと、

私は世界中が豊かになるために、

内なる豊かさ
人間関係の豊かさ
豊かな世界

というように、まずは自分自身を満たすことを第一に考えています。(これはいつも思っていること)

それを実現できるのなら、コロコロにこだわっていないんです。何でもいいの。
私を含めた皆んなが豊かになるためにお役に立てれば何でもいい。

それから、私の欠点として、

みんなに、みんなが幸せに、
って思ってしまうところがある。

みんなでなくていいんだよね。

ご縁のあった人だけでいいんだよね。

私が生涯出会える人なんてほんのわずかなんだから。

私と共通点があって、私に惹かれる人だけでいいんだよ。

みんなに伝えたいだなんて傲慢だよね。
一人でも多くの人に伝えたいけれど、
みんな
に伝える必要はないんだよ。

同じことを切り口を変えて伝えている人がたくさんいるのだろうから。

私は私の役目を生きればいいだけ。

でもね、私が変われば世界は変わるでしょ?

私の視野が変われば、世界の見方が変わるというのかな。

だから、私が変わればみんな変わるんだよね(笑)

あー、何か矛盾してきた♡

私が世界、
あなたも世界なのだから。

目の前の人だけを見ていればいいということ♡

結論、
ミクロを見ていたら、
それはマクロに繋がる。

だから、目の前の出会いを大切にして、目の前の人に世界を見よう。

お読みいただきまして、
ありがとうございます^_^
Love,
裕子



[PR]
by waterlily-101 | 2017-01-04 14:40 | 日記 | Comments(0)

外に答えを求めるとき

人のブログや本を真剣に読む時期は、

自分を見失っているときだったり、
自分探しをしているときだったりする。

自分から湧き出てくるもの、自分の内側に集中するときは、

自分を楽しんでいるとき。

そんな時期を交互に繰り返しています。

どちらもあってこそ人間なのでしょうね。
辛いと感じる時期は前者ですけれど、それも進化過程には必要なことなのだと思います。

自分に迷いが生じると、強い意志のメッセンジャーたちのブログや本などから啓発されたり、逆にさらに迷ったりします。

その時期を得て削ぎ落としが行われて、
内側に意識が戻って来ます。
自分にフォーカスする時期です。

自分に集中すると、表現することを楽しみます。

みなさんも同じだと思います。
意識が外側に向いている時と、内側に向いている時があるのではないでしょうか。

面白いことに周囲の意見がすっと入ってくるのは、迷った時だったり、困っているときだったりするのです。
外に答えを求めるべく、本やブログを読んだり、誰かに相談すると、求めているので頭に入っていきます。

人は一人では生きれないというのは、こういうことなのでしようね。

一人でいたら、自分が見えて来ないから誰かを必要とする。

自分を探すために誰かがいる。

そして、あなたも私も誰かのためにいるということ。

ちなみに私は今は自分に集中する時期にいます。

少し前に本をたくさん購入したのに、届いた頃には外側に興味がなくなってしまいました(^_^;)

でもまた必要な時が来るから、それらは無駄ではありません。

いつでもmanaさんのブログと椎原崇さんのメルマガを読む日課は変わりませんが。
※みつろうさんのブログは育休中なので、私も愛読を休ませてもらっています。

外側からの情報はそれだけ。

後は内側を見つめて表現しています。

それが楽しい時期だから、素直に楽しんでいます。

今、実家である座間から東京に向かう電車に乗っています。
これから初の椎原崇さんのコンサルを楽しんで来ます!

自分らしくお仕事を展開するための楽しいコンサルです(^^)

自分に集中するコンサルなんですよ、多分。

コロコロさんを普及するのが使命だと感じているので、広げる知識をプロにお借りするのです。
半年間、月一で東京に通いますので、ついでのお仕事の依頼大歓迎です☆

Love,
裕子





[PR]
by waterlily-101 | 2017-01-04 09:09 | 日記 | Comments(0)