「ほっ」と。キャンペーン

裕子の気づきや育児など日常を綴っていきます。


by 裕子

2017年 01月 30日 ( 1 )

天候操作を辞めました

天候操作・・・

「明日、天気になーれ♪」

というあれです。

「これから外出するから晴れてください。」

そんな願いを持っていませんか?

私は最近は謙虚な感じで、
「もし、宇宙に差しさわりがないようであれば晴れにしていただけると助かります。」
とお願いしていました。

しかし、数年前までは、
「私が外に出るときは絶対晴れにしろやー!」
みたいな傲慢な態度でした(^_^;)

こういう天候操作ってつまり、宇宙操作なんですね。

先日、メンターから
「天候操作は辞めてくださいね。
私さえよければいいという傲慢な態度ですから。
後からつけがきますよ。
雨でも晴れでも曇りでも、何でも良い日だ。
そう思ってください。」

そう言われてはっとしたんです!!

最近は多少なりとも宇宙に対して謙虚になっていたけれど、
でもお願いしていたから。

メンターが言うようにつけもあったように思います。
産後の弱っている1年間、外出時には雨がとても多かったのです。
宇宙に命令し続けた3年後くらいです。

宇宙が与えてくれた雨に対して、自我が辞めてくれって指示した。
その想いが叶って晴れになる。

「私が外出するときは晴れる」
という思い込みや、設定も同じこと。

雨が嫌だという考えに基づくから。

雨でもいいんです。
濡れるから嫌だなって思うけれど、地球は私たちのものではないですから、
地球の、自然の思うままに受け止めるしかないのです。

だから、どんな時でも強く晴れを願わないことにしました。
必要な天候を宇宙が与えてくれているから。

「雨が上がって喜んでいたら、それは天候操作をした現れ。」
だそうです。晴れを望んで雨を忌み嫌う。その想いが無意識に晴れを願っている。

それから、電車の席の確保とか、
駐車スペースの確保とか、
そういうことも同じなんですね。

「私のために駐車スペースを空けておいてください。」
と願うことは、

「自分さえよければいい。」
ということですよね。

お天気に関しては超上から目線でオーダーしていた私ですが、
こちらは至って謙虚な姿勢でしたv(*^_^*)v

私が満員電車に座れるということは、座れない人がいる。
私が人気の駐車場にとめれたら、停められない人がいる。
そうリアルに感じていたから。

「座る必要のある人がみんな座って、それでも空いていたら私も座りたいです。」
って思ってた。それでもオーダーしてるかな。
「身体の不自由な人が駐車場の便利なところに停められますように。
それでも空いていたら私も停めたいです。」
という感じでした。

我先という思いではないけれど、オーダーしていました。

オーダーする必要さえないと今は感じています。

以前の私のように、
「私が外出するときはいつも晴れなの。」
「私は晴れ女なの。」
と自慢げに言っている人を見たら、自我が強い人ですよ!!

え、あなたも??
(笑)

私もそうだったから、あなたもそうかもね(笑)

宇宙をコントロールしない。

従うのみです。

自我が強い人はすごく抵抗感を感じる内容だったでしょうね。

自分でコントロールしたいですものね。

思い通りに生きたいですものね。

自我を拡大させるスピリチュアルには気を付けましょう。

真我で生きるスピリチュアルは自我にはつまらなく感じることでしょう。

自分と同じように他人も愛する。
他人と同じように自分も愛する。
そこに上下関係はありません。
丸く繋がっているから。
だってみんな一つだから。

Love,
裕子



[PR]
by waterlily-101 | 2017-01-30 11:31 | 日記 | Comments(2)