裕子の気づきや育児など日常を綴っていきます。


by 裕子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:日記( 83 )

私を生きるブログです。

このブログは、私が閃いたときに、閃くままに書いています。

一日に何回も書くこともあれば、まったく書かないこともある。

「岡田裕子を生きるブログ」です(笑)

なので、どう見られているか?

という周囲の目を気にすることはなしにしています。

でもね、自分のブログを開いて投稿一覧を見てみたら、「女神カーリー」のことばかりが

続いていてぞーっとしました(笑)女神カーリーのイラストが続いているし(^_^;)

いやいや、そんな客観的な視点は気にせずに、

今は女神カーリー漬けなありのままの私で懲りずに書いて参りますよ。

集客も一切気にしていません。集まれ、おいでとか全く思っていません。

閃いたことをそのまま書いているだけです。

自我を放り投げて、閃きだけで生きると決めましたから。

「自他共に喜びの中で豊かに生きる」

これが私の軸にあります。

この軸を天地につき刺したら、後は閃きに従って今を生きるだけです。


そこで、前置きが長くなりましたが本題に入ります、

最近(昨年の11月頃から)、神社でお参りをした後にくらくらしませんか?

眩暈に似た感じです。

くらくらして、視界が見えにくくなり、その後パーッと晴れます。

どこの神社でも同じではなくて、一番衝撃だったのは、

十日戎の堀川戎をお参りした時です。

よく足を運ぶ大阪天満宮では毎回なります。

自我を浄化して、天地を繋いでくれているように感じています。


そこでね、一番言いたいのはこれからなのですが、

女神カーリーのヒーリングをした時も同じ感覚になるのです。

神社ここにありき!

っていう感じ♪

うん、うん、これだよ。

これを広めたいんだね。

いつでも自我なく、天地と繋がっている状態でいること。

いつでもね。

正確に言えば肉体があるから自我は出てくるのですが、
それに翻弄されずに観察している意識にフォーカスして生きることです。

いつでも。

どんなときも。

私も絶賛レッスン中です♪

至福のレッスンです♪

苦行ではありません。

「きゃっほー!」という楽しさではありませんが、じんわり堪能する楽しさです。

今までは檻の中で生きていたのが、

羽ばたいて自由に生きている感覚です。

一緒に神化して参りましょうね♡

Love,
裕子




[PR]
by waterlily-101 | 2017-02-08 10:23 | 日記 | Comments(0)
昨夜、背中を刺された夢を見ました。

妹の恋人に刺されました。
(実際の私には妹はおりません)

私が邪魔で二人は一緒になれない、

だから私は邪魔な存在。

そのような状況のようでした。

妹と一緒にいたところを、後ろから妹の彼氏に刺されました。

妹は驚いていましたが、私を助けることなく「仕方がない」という眼差しでした。

・・・・

人類の歴史では、
人間というものは、人を刺したり、刺されたりしてきました。

その中で、

嫌われてはだめ、
妬まれてはだめ、
邪魔になってはだめ、
目立ってはだめ、

だって殺されるかもしれないから。

そんな条件反射をDNAに植え付けました。



もういらないでしょう?

私はそのDNAを手放すことにいたします。

自分の中に、
人の中に、
神性を見出していたら、

どこに恐怖がありますでしょうか。

それはDNAパターンであって、現在は必要のない恐怖です。

命を守ることに必死にしがみついて、
命を信頼する姿ではありません。

昨日の「占い」についての記事をアップすることは、「私」にとって勇気がいるものでした。
*天候操作についての記事も「私」とって勇気がいりました。こちらは共感してくださる方がお二人出現いたしました。

反感を買うかもしれないという思いがあったので、そんな夢を見たのかもしれません。

私たちのDNAプログラムに、そのような恐れがあることを見せてくれる良い機会になりました。

今朝、女神カーリーのヒーリングでクリアリングしました。


私たちは愛の存在です。

それを体験するために「愛ではないもの」を創造しました。

「愛(善)」と「愛ではないもの(悪)」二元の世界を創りました。

これからの時代は、

愛も愛でもないものも、愛なのだ。

という非二元の時代です。

Love,
裕子










[PR]
by waterlily-101 | 2017-02-08 10:00 | 日記 | Comments(0)

占いについて

以下、占いを批判しているものではありません。
私の素直な体験を描いており、私の知人、友人の多くが占いをしているか、受けている方です。
尊敬する気持ちは変わっておりません。

「良い」を追いかけると、「悪い」を創造する。

例えば、


「良い行い」を褒めると、「悪い行い」が創造される。

「掃除ができて偉いね。」→「汚くして偉くないね。」

自分が「良いね」と口にするたびに、その裏に「悪いね」が創造されるのです。

「良いこと」「良いもの」「良いエネルギー」
を追いかけると、「悪いこと」「悪いもの」「悪いエネルギー」に苦しむのです。



「吉方位」を取ると、「凶方位」が創造される。

「良い方位でお水を飲めた。良い方位のエネルギーがゲットできた。」
これは悪い方位が存在することを強める。「凶」に対する恐怖が助長される。



こうした善悪は誰が作ったのか?

神様?

いえいえ、
神意識を忘れた人間である私たちです。

占いはすべて神意識を忘れた人間が創造したもの。

「私を救ってください。」
「私を繁栄させるようにしてください。」
という全体と切り離されていると勘違いした意識が作ったもの。

私は占いが苦手なのに、

占いに惹かれて、

占ってもらうよりも、学んでみました。

幼い頃、
私の願いは「世界平和」でした。

神社で願うことは「世界に争いごとがなくなって、みんなが平和になること。」
でした。

それがいつしか、
私の繁栄を願うようになりました。
私の成功を望むようになりました。

スピリチュアルと出会い、占いを学ぶようになりました。

個人的な願望の成就は素晴らしいことです。

しかし、これを望めるのは全体との分離があるから。

「自分が成功して、みんなの役に立つ」
だからまず自分のことを考えてみました。

これも苦しみを生みました。





「みんなのために、まず自分が成功しよう。」

そう思っていた時も苦しみを生んだのです。

なぜ苦しむのか?

それはエゴからの願望だったから。

みんなと自分が切り離されている時点で、この発想もエゴから起こることだったのです。

エゴは苦しみを創造します。

感情の影響を受けて振り回されます。



いつまでも苦しみと共にいたいですか?

いつまでもあなたは単なる人間だと思いたいですか?


そろそろエゴから解放されて、本来の姿を思い出しませんか?


Love,
裕子



[PR]
by waterlily-101 | 2017-02-07 10:38 | 日記 | Comments(0)
震災後にトラウマを抱えている子どもたちがたくさんいるのでは?

そんな動機で作成したコロコロの動画を、

昨日から3日間フェイスブックにて有料広告をしてもらっています。

熊本限定です。

一日半で観ていただいた方が15名です。

興味をもたれないのですよぉ。。。

ドーン。。。

世のお母様たちは、

トラウマ解消よりも、英才教育とかに興味があるのでしょうか?

豊かな心よりも、優秀な子かな。

コロコロで勉強がはかどるに決まっているので、

そちらをメインにしてコロコロさんを活躍させてあげようかしら?

育脳にもなって、心も穏やかであれたら最高ですよね。

でもそういう大人のコントロールが、子どもにとってのプレッシャーになるのですけどね(^_^;)

子どもの勉強のためなら時間もお金も使えるけれど、
病気でもなければ健康には時間もお金も使えないのですね~。
*ちなみにコロコロはお金がほとんどかかりませんが、時間は毎日5分必要です。

大人もそうですものね。

スキルアップに投資しても、
健康への投資は少ないでしょ??

私たちは、身体が御身体だっていうことを忘れていますからね。。。

大人になって体調不良になって、ようやく大切なことだって気が付く。

そこでやっと、お金も時間も費やせるようになる。

遅い!!

母親が自分の身体に目を向けていないのだから、
子どもに御身体の大切さを伝えられるわけがないのです。

だから、まず先に大人に伝えよう!

という流れになってワークショップが大人対象となっているのです。

でも、やっぱり並行して子どもにも伝わって欲しい。

そう思ってしまったので、その瞬間に広告を出しちゃいました(^_^;)

まったく思考は使っておりません。

閃いて即行動ですから。

震災でトラウマを持った子どもたちが、大人になってから自分でトラウマを解消すればいいのですが、

今すぐに身体からトラウマを抜く方法があるのに、しかも一番身近な親御さんがしてあげれるのになぁって。

伝わらないことにもどかしく思いますが、それはそれで必然なのでよしとします◎

私は私の身の丈にあったできることをしました。

これからも閃きに従って行動していきます。



こちらの動画です。

良かったら育児中の方や、必要な方にお伝えくださいね。

最後に、フェイスブックでシェアしてくださった方、「いいね」して応援してくださった方、
とてもその優しさが励みになっております。ありがとうございます。

Love,
裕子

[PR]
by waterlily-101 | 2017-02-05 14:54 | 日記 | Comments(0)

私の思う豊かさ

この記事が読みたくなって探してみました。

「経済的ギリギリから見えてきたこと」
http://yukookada.exblog.jp/25707274/

やっぱりいいわぁ♡
って自分で言うのはNGですね(^_^;)

その頃(ちょうど一年前)から、お金は物質でなくエネルギーとして使うようになりました。

留めておくと腐敗し、愛として流せば、愛として入ってくる。
そうしましたらますます循環が良くなって巡っています。

今月は超暇だったけれど、愛するものにお金を使い続けました。
自我の部分ではね、来月の支払いがチラつくのです。
でも、お金と仲良くなったので根底で信頼しているんです。
不安は表面、根底は安心なのです。


私は好きな物、応援している物にほぼお金を使っています。
身体のためにお金をよく使います。身体にはお世話になりっぱなしだから。
それから、誰から買うかも大切にしています。
(安いから買う行為は自分を安売りしていることになるし、
お金の奴隷になってしまうよ)

その方のエネルギーをいただくことになるから♡

「買わせていただいてありがとうございます。」
という気持ちでお金と物を交換しています。

今は見栄やプライド由来の物質欲があまりないので、
「持ち物はスーツケース一つに入るだけ」というのが憧れだったりします。

大好きな物が少しあればいいのです。

適当な物は買いたくない、
尚かつ、
ショッピングに行かない。

というWの特質を持つ私はあまり服や物を買いません。

限界が来てから、
「そろそろ新しいものをお迎えする時期だな」
と感じて新しい物を迎えます。

限界と感じるレベルが夫よりも遥かに早いのですが(^_^;)

見栄ではなく、純粋にファッションが好きな人は服などが増えちゃうのでしょうね~。

誰かと比較することなく、本人の快適さが一番ですよね。

質素も良し、華やかもよし!

私は私の快適な物に囲まれて過ごします♡

見栄でなく、プライドでなく、
あなたが本当に好きな物だけに囲まれて過ごしましょう♪

好きな物は購入後も大好きなまま変わらないものです。

購入して満足して、その後見向きもしないものは、「欠乏感」から買っていますよ。

身体を労わって、欠乏感を解放してあげてくださいね!



Love,
裕子






[PR]
by waterlily-101 | 2017-01-31 14:23 | 日記 | Comments(0)

天候操作を辞めました

天候操作・・・

「明日、天気になーれ♪」

というあれです。

「これから外出するから晴れてください。」

そんな願いを持っていませんか?

私は最近は謙虚な感じで、
「もし、宇宙に差しさわりがないようであれば晴れにしていただけると助かります。」
とお願いしていました。

しかし、数年前までは、
「私が外に出るときは絶対晴れにしろやー!」
みたいな傲慢な態度でした(^_^;)

こういう天候操作ってつまり、宇宙操作なんですね。

先日、メンターから
「天候操作は辞めてくださいね。
私さえよければいいという傲慢な態度ですから。
後からつけがきますよ。
雨でも晴れでも曇りでも、何でも良い日だ。
そう思ってください。」

そう言われてはっとしたんです!!

最近は多少なりとも宇宙に対して謙虚になっていたけれど、
でもお願いしていたから。

メンターが言うようにつけもあったように思います。
産後の弱っている1年間、外出時には雨がとても多かったのです。
宇宙に命令し続けた3年後くらいです。

宇宙が与えてくれた雨に対して、自我が辞めてくれって指示した。
その想いが叶って晴れになる。

「私が外出するときは晴れる」
という思い込みや、設定も同じこと。

雨が嫌だという考えに基づくから。

雨でもいいんです。
濡れるから嫌だなって思うけれど、地球は私たちのものではないですから、
地球の、自然の思うままに受け止めるしかないのです。

だから、どんな時でも強く晴れを願わないことにしました。
必要な天候を宇宙が与えてくれているから。

「雨が上がって喜んでいたら、それは天候操作をした現れ。」
だそうです。晴れを望んで雨を忌み嫌う。その想いが無意識に晴れを願っている。

それから、電車の席の確保とか、
駐車スペースの確保とか、
そういうことも同じなんですね。

「私のために駐車スペースを空けておいてください。」
と願うことは、

「自分さえよければいい。」
ということですよね。

お天気に関しては超上から目線でオーダーしていた私ですが、
こちらは至って謙虚な姿勢でしたv(*^_^*)v

私が満員電車に座れるということは、座れない人がいる。
私が人気の駐車場にとめれたら、停められない人がいる。
そうリアルに感じていたから。

「座る必要のある人がみんな座って、それでも空いていたら私も座りたいです。」
って思ってた。それでもオーダーしてるかな。
「身体の不自由な人が駐車場の便利なところに停められますように。
それでも空いていたら私も停めたいです。」
という感じでした。

我先という思いではないけれど、オーダーしていました。

オーダーする必要さえないと今は感じています。

以前の私のように、
「私が外出するときはいつも晴れなの。」
「私は晴れ女なの。」
と自慢げに言っている人を見たら、自我が強い人ですよ!!

え、あなたも??
(笑)

私もそうだったから、あなたもそうかもね(笑)

宇宙をコントロールしない。

従うのみです。

自我が強い人はすごく抵抗感を感じる内容だったでしょうね。

自分でコントロールしたいですものね。

思い通りに生きたいですものね。

自我を拡大させるスピリチュアルには気を付けましょう。

真我で生きるスピリチュアルは自我にはつまらなく感じることでしょう。

自分と同じように他人も愛する。
他人と同じように自分も愛する。
そこに上下関係はありません。
丸く繋がっているから。
だってみんな一つだから。

Love,
裕子



[PR]
by waterlily-101 | 2017-01-30 11:31 | 日記 | Comments(2)

人生の使命パート3

人生の使命パート1、パート2に引き続き、パート3もお届けいたします♪

すでにお伝えしていることではありますが、

私たちの人生の使命の3つ目、

それは、

意識(魂)の存在が真の私たちであるということを思い出すこと。

それを頭で理解するのではなく、全身全霊で腑に落とすこと。

です。

常に「意識(観察している意識)が真の姿である」
と認識している人を覚醒者と呼びます。
(私は違います♪)

そして、そういう方をアセンションした人と呼ぶこともあります。

私の場合は、観察している意識の方が真の自分であると全身全霊で腑に落ちました。
真の自分は空間だったのです。空とか、無とか言いますよね。
が、、、
それはほんの一瞬で終わりました(^_^;)
一瞬思い出しただけなのですよ~。

なので、いつも感情や思考を眺める癖をつけています。

感情や思考は真の自分ではないから、眺めることができます。

それでいいのだと思います。

感情、思考、身体は真の自分じゃなく、
人間の体験をしたいから、身体や感情や思考を借りて生きているのだと。

それを忘れているかたこそ、喜怒哀楽を愉しめるんですね。
覚えていたらちっとも楽しくないのです。

まるで、
3D映画のスターウォーズを3D眼鏡を掛けて見ているのと、
3D眼鏡なしで見ているのとの違いくらい!

3D眼鏡を掛けて見ているとリアル感ありすぎてドキドキですよね。
でも3D眼鏡がなかったら他人事として映画を眺めていられる。

*ちなみに3D映画を観たことがないので想像で言ってます(笑)

なので、
忘れてしまったけれど、思いだしかけている私たちのスタンスとしては、

思考や感情と一体化せずに、それらを眺めること。

(この眺めている意識こそが真の自分。)

「真の自分は観察意識」
そう決めること。

真の自分は全体なので、個人のみの繁栄は望んでいません。

自他ともに栄えること、自他ともに幸せであることを望んでいます。

全体のために生きると宣言することで、個人が活かされていきます。

私はまだまだ未熟ですが、
こう宣言することで個人という収縮したエネルギーが、全体という広がったエネルギーに変わるのを感じます。

全体のためと心底思うのですが、お試しや揺さぶりがやってくる現状です。

楽しい!自分観察(*^_^*)♪

一緒に真の自分に目覚めていきましょう☆

「愉しむ」ことを忘れずに❤

Love,
裕子











[PR]
by waterlily-101 | 2017-01-24 14:38 | 日記 | Comments(0)

孤独というギフト

大前提として、

誰もが孤独です。

満たされた人など存在しません。

これを認めていないと彷徨います。

あなたは孤独です。
私も孤独です。

友達、家族、恋人がいても、
あなたを慕う人が大勢いても、
あなたは孤独なのです。

なぜなら、みんなが一つの存在であることをこの肉体は忘れているから。

一体を腑に落ちて体感しても、
目を開ければ私とあなたは違う人間のように見える。

孤独を感じるからこそ、
誰かといようと思う。

誰かといるからこそ、自分がわかる。

出会いがないと、自分がわからないのです。

私たちは自分を知るために生まれて来たのですから。

だから、安心して孤独でいてください。

孤独を楽しんでいてください。

孤独を何かで埋めなくていいのです。


孤独を観察している側が本当のあなたであり、

真のあなたは孤独ではありません。

真のあなたはいつも満たされているけれど、
肉体という人間のあなたが孤独を感じているだけです。

だから、大丈夫。

安心して孤独を体験してください。

真のあなたは至福の中で生きているのですから。

Love,
裕子



[PR]
by waterlily-101 | 2017-01-24 09:41 | 日記 | Comments(0)

小さくいこう

私の潜在意識には、
「世界を変えることができる」
という信念があるらしい。

私は自分を世界を変える人だと思っているらしい^^;

でも、表在意識のテーマは「小さく生きる」なのです(笑)

身近なこと、身近な人を、
丁寧に大切にしていけば、
世界を動かすことができるから。

結局、ゴールは世界がテーマになる❤️

私の言う世界とは?
それは人数ではないし、
多い少ないではない。

たった一人の人を変えれば世界は変わるのだ。

たった一人の人とは?

それは自分である。

自分がスッキリ爽快で曇りなく生きれば、
世界もそう見えてくるから。

そんな自分になったら、人付き合いだって簡単でしょ!

自分自身との付き合い方が、他者との付き合い方に反映されているから。

自己卑下するものは、他者批判をする。

私は誰からも理解されないという人は、
自分を理解していない人。

あなたの心身を調和させることが、
世界の平和に繋がるのだ。

そのためのコロコロなのだよ。

あなたという世界を平和にするためのコロコロ。

一人が変われば世界は変わるから。

あなたが平和になれば、世界は平和になるから。


Love,
裕子

[PR]
by waterlily-101 | 2017-01-20 12:33 | 日記 | Comments(0)
b0365954_17375108.jpg



戎さんの第一日目、宵戎に皆様の豊かさをお祈りしに参拝をしてきました。

1日目にして、電撃が走るような閃きがやってきて時が止まりました。

こういうのを覚醒体験というのでしょうね。

その閃きとは、

内なる神とよく言うけれども、

本当に私たちは神だった!

ということを確信する感覚が、まるで雷が落ちたかのように、私の中に入って来たのです。

神社には神様がお祀りされていますが、
神様もそもそも人間で、
神様になった人は、人間の中でも秀でて信じる力が強かった人なのだ。

そう、私たちと同じ人間だったのだ。

人の中の豊かさを信じる力、
智慧を信じる力、
健康を信じる力、
美しさを信じる力、
などなど、それぞれに得意分野があったのだ。

そう、私たちも神様になれるのです。

神様になれるということを忘れているだけ。

エゴに引っ張られず、
ネガテイブに引っ張られず、
志しを高く持ち続ければいいのです。

自分の神聖、
相手の神聖、
すべての神聖を信じる。

私たちは欠けていて完璧なのだから。

欠けているからこそ完璧なのだ。

明後日はいよいよ豊かさの一斉ヒーリングをさせていただきますね(^-^)

詳しくは昨日の記事をご覧くださいませ⭐️

Love,
裕子





[PR]
by waterlily-101 | 2017-01-09 17:23 | 日記 | Comments(0)