裕子の気づきや育児など日常を綴っていきます。


by 裕子
カレンダー

<   2017年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

私の思う豊かさ

この記事が読みたくなって探してみました。

「経済的ギリギリから見えてきたこと」
http://yukookada.exblog.jp/25707274/

やっぱりいいわぁ♡
って自分で言うのはNGですね(^_^;)

その頃(ちょうど一年前)から、お金は物質でなくエネルギーとして使うようになりました。

留めておくと腐敗し、愛として流せば、愛として入ってくる。
そうしましたらますます循環が良くなって巡っています。

今月は超暇だったけれど、愛するものにお金を使い続けました。
自我の部分ではね、来月の支払いがチラつくのです。
でも、お金と仲良くなったので根底で信頼しているんです。
不安は表面、根底は安心なのです。


私は好きな物、応援している物にほぼお金を使っています。
身体のためにお金をよく使います。身体にはお世話になりっぱなしだから。
それから、誰から買うかも大切にしています。
(安いから買う行為は自分を安売りしていることになるし、
お金の奴隷になってしまうよ)

その方のエネルギーをいただくことになるから♡

「買わせていただいてありがとうございます。」
という気持ちでお金と物を交換しています。

今は見栄やプライド由来の物質欲があまりないので、
「持ち物はスーツケース一つに入るだけ」というのが憧れだったりします。

大好きな物が少しあればいいのです。

適当な物は買いたくない、
尚かつ、
ショッピングに行かない。

というWの特質を持つ私はあまり服や物を買いません。

限界が来てから、
「そろそろ新しいものをお迎えする時期だな」
と感じて新しい物を迎えます。

限界と感じるレベルが夫よりも遥かに早いのですが(^_^;)

見栄ではなく、純粋にファッションが好きな人は服などが増えちゃうのでしょうね~。

誰かと比較することなく、本人の快適さが一番ですよね。

質素も良し、華やかもよし!

私は私の快適な物に囲まれて過ごします♡

見栄でなく、プライドでなく、
あなたが本当に好きな物だけに囲まれて過ごしましょう♪

好きな物は購入後も大好きなまま変わらないものです。

購入して満足して、その後見向きもしないものは、「欠乏感」から買っていますよ。

身体を労わって、欠乏感を解放してあげてくださいね!



Love,
裕子






[PR]
by waterlily-101 | 2017-01-31 14:23 | 日記

天候操作を辞めました

天候操作・・・

「明日、天気になーれ♪」

というあれです。

「これから外出するから晴れてください。」

そんな願いを持っていませんか?

私は最近は謙虚な感じで、
「もし、宇宙に差しさわりがないようであれば晴れにしていただけると助かります。」
とお願いしていました。

しかし、数年前までは、
「私が外に出るときは絶対晴れにしろやー!」
みたいな傲慢な態度でした(^_^;)

こういう天候操作ってつまり、宇宙操作なんですね。

先日、メンターから
「天候操作は辞めてくださいね。
私さえよければいいという傲慢な態度ですから。
後からつけがきますよ。
雨でも晴れでも曇りでも、何でも良い日だ。
そう思ってください。」

そう言われてはっとしたんです!!

最近は多少なりとも宇宙に対して謙虚になっていたけれど、
でもお願いしていたから。

メンターが言うようにつけもあったように思います。
産後の弱っている1年間、外出時には雨がとても多かったのです。
宇宙に命令し続けた3年後くらいです。

宇宙が与えてくれた雨に対して、自我が辞めてくれって指示した。
その想いが叶って晴れになる。

「私が外出するときは晴れる」
という思い込みや、設定も同じこと。

雨が嫌だという考えに基づくから。

雨でもいいんです。
濡れるから嫌だなって思うけれど、地球は私たちのものではないですから、
地球の、自然の思うままに受け止めるしかないのです。

だから、どんな時でも強く晴れを願わないことにしました。
必要な天候を宇宙が与えてくれているから。

「雨が上がって喜んでいたら、それは天候操作をした現れ。」
だそうです。晴れを望んで雨を忌み嫌う。その想いが無意識に晴れを願っている。

それから、電車の席の確保とか、
駐車スペースの確保とか、
そういうことも同じなんですね。

「私のために駐車スペースを空けておいてください。」
と願うことは、

「自分さえよければいい。」
ということですよね。

お天気に関しては超上から目線でオーダーしていた私ですが、
こちらは至って謙虚な姿勢でしたv(*^_^*)v

私が満員電車に座れるということは、座れない人がいる。
私が人気の駐車場にとめれたら、停められない人がいる。
そうリアルに感じていたから。

「座る必要のある人がみんな座って、それでも空いていたら私も座りたいです。」
って思ってた。それでもオーダーしてるかな。
「身体の不自由な人が駐車場の便利なところに停められますように。
それでも空いていたら私も停めたいです。」
という感じでした。

我先という思いではないけれど、オーダーしていました。

オーダーする必要さえないと今は感じています。

以前の私のように、
「私が外出するときはいつも晴れなの。」
「私は晴れ女なの。」
と自慢げに言っている人を見たら、自我が強い人ですよ!!

え、あなたも??
(笑)

私もそうだったから、あなたもそうかもね(笑)

宇宙をコントロールしない。

従うのみです。

自我が強い人はすごく抵抗感を感じる内容だったでしょうね。

自分でコントロールしたいですものね。

思い通りに生きたいですものね。

自我を拡大させるスピリチュアルには気を付けましょう。

真我で生きるスピリチュアルは自我にはつまらなく感じることでしょう。

自分と同じように他人も愛する。
他人と同じように自分も愛する。
そこに上下関係はありません。
丸く繋がっているから。
だってみんな一つだから。

Love,
裕子



[PR]
by waterlily-101 | 2017-01-30 11:31 | 日記

未熟でオッケー◉

昨日、恵るコロコロ療法ワークショップだったのですが、喋っている本人である私が初耳なことを何度か言っていました。

ほぼ思考は使わずに閃きと同時にしゃべり、喋りながら驚くのです。
顔は平然としていましたが、内心ビックリしてました^^;

無我であり、自我は無知であることを認めることができたからだなと思いました。

無知でいい
無知を認めたらいい

これは、私の二人のメンターに最近言われたことでした。

私は完璧でないことに劣等感を持っていました。
知識がびっしりと詰まった頭脳でないと格好悪いと内心思ってました。

「知っていることは知っている
知らないことは知らないと
堂々としていたらいいのでは?
みんなそんなものですよー。」
とメンターに言われたのです。

実は、
私これよく生徒さんに言っていました。

私は、リフレクソロジー、コロコロ療法、オラクルカードリーディング、チャネリング、ヒーリングなどを指導して来たのですが、受講後にもじもじして活動しない生徒さんに言っていたのです。

「自分の器に合った人しか来ないから、今の自分で堂々とやったらいい。大丈夫だから。」
って(笑)

これって一番自分に言い聞かせいたことだったんですね。
今気がつきましたよ。。。

自分のことは見えていないものですよね^^;
見えていなかった自分をどんどん発見しています。


もし、あなたが今やりたいことがあって、
それが自信がないから、もっと勉強をしてからにしようと、やりたいことを保留していたら、

「今すぐやっちゃいな!」

と言いたいです❤️

「今はこれだけの知識です。」
「今はこれだけの経験をしています。」
「これ以上のことは知りません!」
って堂々としていたらいいんです。

それを堂々と発信していたら、その器に合った人しか来ないから大丈夫。ぜひ等身大の素直なあなたを表現し続けてください。

お互いに必要とする出会いが待っていますから。

Love,
裕子


[PR]
by waterlily-101 | 2017-01-29 22:24

自分らしく生きること

私が私らしく生きてなかったから、

私らしく生きていない人を見ると嫌な気持ちになっていたのだなと気がついた。

私らしく生き始めた今、
嫌な気持ちになることが減った。

私という自我には嫌いな行為が存在するから、
嫌な気持ちになることはある。

けれどもそれは真の私が感じていることではないから。

世の中に良いも悪いも存在しないから。

でも、自我には好き嫌いが存在する。

真我から見るとその好き嫌いに対して感情が動かない。

淡々と裕子はこういうことが嫌いなんだなと見てる。

嫌いもジャッジであり、解放できることなのでしょうね。

手放したければすればいいし、
したくなければしなくていい。

自由なのだ。

Love,
裕子

[PR]
by waterlily-101 | 2017-01-27 12:45

スタート

自分を空っぽ(無)にし、

我欲を手放し、

天に明け渡す。

ここからが自分らしさのスタート。

明け渡したところから、私が始まる。

我欲にとらわれない、全体の中の私が。

[PR]
by waterlily-101 | 2017-01-27 11:47

美しさへの許可

私はいつからか、

人を美しいと思わなくなっていました。

モデルならまだ美しいと捉えることができるのでしょうが、
その他の人は美しくない。
もちろん私も美しくない人。
人がどんな容姿であるかに全く興味がありませんでした。

動物や植物は美し過ぎるけれど、
人は何て汚いのだろうって。

赤ちゃん?
誕生したときは美しいけれど、それ以降どんどん汚れていくイメージ。

そう思っていることに気がついたのはほんの最近です。

なんじゃこりゃ!?
とビックリしましたよー!!

今は、
それぞれの味わいが美しいと思うのです。
どんな容姿でも、どんな行動でも、
生きていること自体が美しい。

だから私も美しい人になれました(笑)

自分を汚い、美しくない

そう思っている人は、他者をも同じように思っています。

だから、人の美しくない所に目がいくのですね。
他者を美しいと感じても、どこかにネガテイブな感情が芽生える。

これ私だけじゃないと思うのですよ。
結構、おられますよ。
自分が綺麗じゃないと思っている人。

そう言えば、昨日来てくださったクライアント様も「年齢を重ねて美しくなくなるのが(老いぼれていくのが)嫌だ、だから人が歳を取った姿にすごく目がいく。」とおっしゃっていました。

やはりご自身の美しさを認めてらっしゃらない方なのです。

神様が創ったこの容姿、
誰もがもれなく美しいのであり、
完璧な姿なのです。

汚いと感じる自分に許可を出し、
綺麗だと思ってもいいことにも許可を出す。

自分を綺麗だと思うことは禁じられて来ましたからね。すると、周囲も綺麗だと思うことも禁じてしまうのです。他人を綺麗だと思っても、何だかモヤモヤするんです。

自分を見る物差しと、
他者を見る物差しは同じだからね。

自他ともに汚くてもいいし、
自他ともに綺麗でもいい。

どちらでもあなたの自由。

どちらかを選べるのなら、美しい世界にしませんか?

Love,
裕子







[PR]
by waterlily-101 | 2017-01-27 10:44
自我から解放されること、

これがアセンション

私たちはずっと自我の奴隷になり生きて来た。

自分の安全、安心、豊かさのために。

他人を自分のように大切にできない。

自他が分離していたのだ。


自分と同じように他人を愛する。

そうしたいのにできない。

でも、もうそれも限界で、

自他ともに等しく愛する時代が来たようだ。

それなのに、

自我から解放されること、

自我が入滅すること、

これが怖いのだ。


怖がっているのは自我であり、
真我は喜んでいるというのに。


自我に捕まったら、意識を広げて光と繋がろう。

真の私たちは頑固ではなく、
柔軟で無限の光だから。

Love,
裕子

[PR]
by waterlily-101 | 2017-01-25 09:49

人生の使命パート3

人生の使命パート1、パート2に引き続き、パート3もお届けいたします♪

すでにお伝えしていることではありますが、

私たちの人生の使命の3つ目、

それは、

意識(魂)の存在が真の私たちであるということを思い出すこと。

それを頭で理解するのではなく、全身全霊で腑に落とすこと。

です。

常に「意識(観察している意識)が真の姿である」
と認識している人を覚醒者と呼びます。
(私は違います♪)

そして、そういう方をアセンションした人と呼ぶこともあります。

私の場合は、観察している意識の方が真の自分であると全身全霊で腑に落ちました。
真の自分は空間だったのです。空とか、無とか言いますよね。
が、、、
それはほんの一瞬で終わりました(^_^;)
一瞬思い出しただけなのですよ~。

なので、いつも感情や思考を眺める癖をつけています。

感情や思考は真の自分ではないから、眺めることができます。

それでいいのだと思います。

感情、思考、身体は真の自分じゃなく、
人間の体験をしたいから、身体や感情や思考を借りて生きているのだと。

それを忘れているかたこそ、喜怒哀楽を愉しめるんですね。
覚えていたらちっとも楽しくないのです。

まるで、
3D映画のスターウォーズを3D眼鏡を掛けて見ているのと、
3D眼鏡なしで見ているのとの違いくらい!

3D眼鏡を掛けて見ているとリアル感ありすぎてドキドキですよね。
でも3D眼鏡がなかったら他人事として映画を眺めていられる。

*ちなみに3D映画を観たことがないので想像で言ってます(笑)

なので、
忘れてしまったけれど、思いだしかけている私たちのスタンスとしては、

思考や感情と一体化せずに、それらを眺めること。

(この眺めている意識こそが真の自分。)

「真の自分は観察意識」
そう決めること。

真の自分は全体なので、個人のみの繁栄は望んでいません。

自他ともに栄えること、自他ともに幸せであることを望んでいます。

全体のために生きると宣言することで、個人が活かされていきます。

私はまだまだ未熟ですが、
こう宣言することで個人という収縮したエネルギーが、全体という広がったエネルギーに変わるのを感じます。

全体のためと心底思うのですが、お試しや揺さぶりがやってくる現状です。

楽しい!自分観察(*^_^*)♪

一緒に真の自分に目覚めていきましょう☆

「愉しむ」ことを忘れずに❤

Love,
裕子











[PR]
by waterlily-101 | 2017-01-24 14:38 | 日記

孤独というギフト

大前提として、

誰もが孤独です。

満たされた人など存在しません。

これを認めていないと彷徨います。

あなたは孤独です。
私も孤独です。

友達、家族、恋人がいても、
あなたを慕う人が大勢いても、
あなたは孤独なのです。

なぜなら、みんなが一つの存在であることをこの肉体は忘れているから。

一体を腑に落ちて体感しても、
目を開ければ私とあなたは違う人間のように見える。

孤独を感じるからこそ、
誰かといようと思う。

誰かといるからこそ、自分がわかる。

出会いがないと、自分がわからないのです。

私たちは自分を知るために生まれて来たのですから。

だから、安心して孤独でいてください。

孤独を楽しんでいてください。

孤独を何かで埋めなくていいのです。


孤独を観察している側が本当のあなたであり、

真のあなたは孤独ではありません。

真のあなたはいつも満たされているけれど、
肉体という人間のあなたが孤独を感じているだけです。

だから、大丈夫。

安心して孤独を体験してください。

真のあなたは至福の中で生きているのですから。

Love,
裕子



[PR]
by waterlily-101 | 2017-01-24 09:41 | 日記

今朝のヒラメキ

真に求めているのは、

知識ではなく、

叡智だった!!



喜び溢れる閃きでしたので、
こちらにメモしておきました(^^)

なぜこれが喜びなのかと言えば、

今、何かを丸暗記するような勉強に全く興味がないのです。そして、そんな部分を怠慢だと批判していました。

叡智は何ひとつ丸暗記することはありません。

なぜなら、誰もがもともと知っているものを思い出すだけの作業だから。

Love,
裕子


[PR]
by waterlily-101 | 2017-01-23 09:26