裕子の気づきや育児など日常を綴っていきます。


by 裕子
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

閃き派が思考する

直感、第六感は本能で誰にでもある。

だからこそ、わざわざ私が受け取ったメッセージを公表しなくてもよいのかな。

公表するということは、自分が凄いと認めて欲しい行為なのかな。

そんなことをふと考えてみました。

そうそう、
私も同じこと感じた!

とか、

そのメッセージわかる!

と共感してくれる人がいるかもしれないからアップしているのだけれど、その奥に、

あんた達とは違うのよ!

みたいな思いがあるのではないか?

ちょっと疑ってみました(笑)

b0365954_13311124.jpg

あとね、
公開するということに対しての責任。

重みを感じて書く方がよいのか?

そんなことも考えてみました。

今までは、

「閃いたから、書いておこう」

そんな気楽な気持ちで書いていました。

赴くままに書く人、
しっかり考えて書く人。

閃きタイプと堅実タイプ。

私は前者であり、
後者になろうとすると書けなくなります。

考えないで書くのは無責任かもしれない。

けれどアウトプットしないと思考が濁っていく感覚があります。

そのままダーっといきたい、
けれどそれでは無責任かも。

そんな気持ちに挟まれてます。

ねえねえ、裕子ちゃんどうしたいの?

と目を閉じて、
抱きしめて自分に問いかけてみる。

やりたいようにやったら?

と返ってくる。

そうだね。
決めずにその時その時で好きなようにしよう。

あはは。

ゆいまぁる∞裕子


[PR]
# by waterlily-101 | 2017-10-03 13:32

私たちは常に守られている。

自我(感情)というテーマパークにいたいときには気が付かない。

全一の意識で生きるとき、全体のために生きるとき、

そのように生きると覚悟をしたとき、

剣が与えられ、自我を切断し、感情に振り回されなくなるだろう。

全一の意識でいると人に振り回されるということがなくなる。

自分が「自分」という限定された「個」だと感じなくなるからだ。

b0365954_15410307.jpg



私たちは切り離された存在ではなく、

同じ目的、一つの目的のために共に生きている同志となるだろう。

自我は消滅するがポイントとして存在する。

感情、思考、意志が湧いてきて行動する。

これが繰り返されるのだ。

やりたいことが常にリニューアルされ、日々新たな人生を歩むのだ。

昨日までの自分とはまったく違うし、明日とも異なる。

昨日までしたかったことが、今日はしたくなくなることもあるということだ。

これは当然のことであり、自然の理なのだ。



あなたが自我に執着していると苦しむことになる。

なぜなら毎日与えられているギフトに気付かないから。

昨日までのすべてを切り捨てよ。

すると今までで最高のギフトが与えられる。

日々、すべてを捨て続けることで、最高のギフトが与えられ続けるのだ。

そのためには過去のすべてを切り捨てよ。

経験も、知識も、感情もすべて手放せ。

それらは自分のものではなく、全体のものなのだから天に返上するのだ。

そして新しい自分を常に生きるのだ。

ピュアに輝け。



何を不安に思う必要があろう?

過去と未来を切り捨てよ。



2017年9月24日の早朝、
太融寺の一願不動明王にお参りしてから閃いたメッセージでした。

お読みいただきましてありがとうございました。

ゆいまぁる∞裕子



[PR]
# by waterlily-101 | 2017-09-25 15:35 | 日記

受け取ることの大切さ

本日は5回目のコンサルを受けて来ました♪

「世界中に広げようコロコロの輪」

という勢いでコンサルを頼んだのですが、

3回目の前回のコンサル以降は、

「広がらなくてもいい」

という思いが出て来て緩みました^ ^

背負いこまないで、

今目の前のことを大切にしていたら、

必要があれば広がるし、

必要がなければ広がらないのだから。

それでいいのです◎

b0365954_17360713.jpg




今回はね、

私が自分の首を絞めていることを発見させてもらいましたよ。

私はのびのび自由に自分らしさを表現したいのに、相手が求めているのか、いないのか、
そんなことを考えてから、言葉を選ぶのです。

苦しんで死にかけてから、

死ぬくらいなら、

言いたいことを言って生きよう。

という転換点を用意しているようなのですね^^;


それならば、

苦しむ前に、

言いたいことを言ってしまおう!

という結果になりました^ ^


あとね、

人間は成長するもの、
知恵や知識は増えていくもの。
それが良いこと。

そう思っているから、
成長していないと感じるときに、
自分自身が駄目なやつだと、駄目出しをします。

それもね、
成長しなくたっていい、
知識も知恵も増えなくたっていい、
今を大切に生きていればいいじゃないか。

という結果が腑に落ちました。

頭ではわかっていても、できなかったんだよね。

でも、多分これからは大丈夫。

楽しいことをしていたら、何の役にも立たないと思えることでも、無駄でもオッケーなの。


b0365954_17360721.jpg



しいくんのコンサルの後は、

しいくんのお友だちの講演会に参加してきました。

すごく器の大きな方で、お話を聞いていてとても気持ちが良かったです。

コンサルでのお話とたくさんリンクして、まるで後押ししてくれるようでした。

誰かに合わせるんじゃなくて、

いつも自分でいること。

みんな人を喜ばせたいと思っているから、

心から受け取り上手になること。

みんな与えたいと思っている。

喜んで喜んで、とことん喜んで受け取れば、

さらなる喜びがやってくる。

その方はね、

喜んで喜んで喜んでゴールド(金塊)を受け取ったら、
会社を貰っちゃったんだって。

スケールがデカイ。

改めて受け取ることの大切さを教えてもらいました。

ゆいまぁる∞裕子




[PR]
# by waterlily-101 | 2017-05-06 17:04
夜、バスタブに一人でゆっくりと浸かっている時に、

ふと、

「お金がなくて良かった。」

という思いが湧いてきました。


前世からの想いなのかな。

「お金がないから自由なんだよ。」

そんなメッセージを受け取りました。


見えてきたビジョンは、

自分で食べるものも、着る服も、住む場所も選べない程にお金持ちだった姿。

そこには自由が全くないし、個性なんてまったく出せません。


お金持ちよいうよりは、

全てを支配する統治者でした。

国王レベル?

でしょうか(笑)

まあ、

あんまり過去に捉われるのは好みではないので、

何を今の私に伝えたいのか、

それだけにフォーカスしてみました。


「選べる自由を楽しんで」

「お金がない自由を楽しんで」

とのこと(笑)


ちなみに、

この方のお金がない

というレベルはかなり高いです。

国王レベルか、そうでないか、

みたいなレベルです(笑)

なので、

ほぼ全国民はお金がないレベルです。


「足りないという気持ちを楽しむ」

「足りない気持ちから発生する、二次的な出来事も楽しむ」

なのです。

「みんな足りない」
のです。

そこにフォーカスして、増幅させて、
恐れビジネスが普及しています。

でも、
みんなみんなみんな、
もれなく、

「足りないのです」

お金だけじゃなくて、

愛も足りないの。


「足りない」を味わいましょう。

みんな足りないのだから。

恥ずかしがらずに、見栄を張らずに、

「足りない」を受け入れましょう。

みんな足りないのだから。


b0365954_13174666.jpg



話は変わりますが、

私の過去世って不自由ばかりなんです(^_^;)

シスター、修験者、聖職者、農民、魔女、兵士などなど。
思い出そうとしたらきりがありませんが。
そこにはあまり興味がありません。

人の歴史は支配の歴史。

今は本当に恵まれている時代だと思います。

自由だからこその苦労がある。

でもみんな、

自由はすでに手に入れているのですよ。

そこをもっとフォーカスして、

大切にしていきたいですね。

Love,
裕子






[PR]
# by waterlily-101 | 2017-04-25 10:25 | 日記

インナーチャイルド

この2週間で浮上してきた、

インナーチャイルドというメッセージ。

お母さんに愛されるためにしてきたこと、

みんなそれぞれありますよね。

お母さんに認められたいという、
承認欲求。


私を見て!
寂しいの!

それを受け入れてくれるお母さんて、
なかなか以前はいませんでしたよね。

家事があったり、
その他の兄弟の世話があったり、
仕事があったり、
お母さんは日々大忙しですもの。

我が息子だって、
寂しい思いをしまくりです。

私と違うのは、
寂しいことを主張できること。
見て見てと言えること。
堂々と甘えてこれること。

男の子だからか、
ただただ可愛いいのです。

これが女の子だったら、
もしかすると私の子ども時代と重ねてしまって、
複雑な心境も出てきたのかなぁ?

息子はね、
私の顔色だけは見なくていいのです^^;
どんな息子でも可愛い過ぎてしまって、
丸ごと大好きなんです。

しかし、
その他の大人の顔色はバッチリ見ます。

夫の顔色ですら伺います。
もちろん祖父母の顔色も伺います。

そしてできるだけ、いい子でいようとします。

私の前だけでは別なのです。

だから、
私が息子とゆっくりとお話しする時間がないと、
息子の首にはアトピーが出現します。。。

最近、やっと気が付きました。
遅過ぎー。

内弁慶にも程がありますよねー。
母限定だなんて。

私もすごく息子の愛を必要としているのでしょうね。

もしかすると、
私にとっても最も気を許せる人なのかもしれません。

子どもって、誰よりも絶対的に母を愛してくれている存在だから。

まあ、
これから成長していくにつれて、
どんどん距離ができていくのでしょうね。

本音を言える友だちもできて、
逞しく成長して欲しいものです♪

b0365954_22290192.jpg


今日は桜ノ宮でお花見してきました。

と言っても5分くらいですが^^;

ゆいまーる∞裕子



[PR]
# by waterlily-101 | 2017-04-09 22:04