裕子の気づきや育児など日常を綴っていきます。


by 裕子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
b0365954_16552241.jpg
*本日の中之島バラ園のバラです。少しずつ花開いてきましたよ。

この2月のことです。


いつもいつも経済的にギリギリで、いつも貯金ゼロ。
理想的には年々上昇していくことを思い描いていました。

いつでもギリギリで少し上がったり下がったり。
結局、一年前と収入が変わっていない現状。。。
そんなことにイラつきと、情けなさを感じていました。

毎年毎年、1月2月は来院される方が少ない傾向にあるので、
尚さら落ち込んでいる時期でした。
(昨年はそれが嫌になって3月にアルバイトをしていましたほどです)

「この状態を自分が選んでいて、望んでいることなのだろうか?」
「感情を味わい尽くさないと同じことを繰り返すんだったよね?」

変わらない自分の状況に対して情けなさを感じていたのですが、
現状をありのままに受け入れてみることにしてみたのです。

「情けない、惨めだと思っている私になってみたかったんじゃない?」

この苦しみを繰り返しているんだな。
私は苦しみたいんだなぁ。
同じことを繰り返しているのだから、今回は抵抗せずに苦しんでみよう。

そう流れに身を任せた瞬間に、

はっとしました。

あー、これだ。

人生はすべてが茶番(ドラマ)だったということを全身で思い出した瞬間でした。

そのままでよかったのに、私は向上しよう、改善しようとしていました。

出来る限りかっこよく見せようとしていました。

変えよう、良くしよう、
努力しても変えることができなかったから苦し思いをしていたんだね。

向上心が強いからこそ、そこに執着していたんだね。
いつでも前向きで目標を諦めないから。

b0365954_16555392.jpg


でも実はギリギリでも何とかなっていたのですよね。

ギリギリが恥ずかしいことだと思っていたんです。

私は物質的な豊かさを必要以上に求めていたようです。

貯金ゼロ、息子のための貯金だってゼロですよ。
これが現実で、今はこれでOKなんですよ。
きっと貯金が必要になったら自然と入ってくるのでしょうね。

物質的な豊かさを求めることが幻想だったとようやく目が覚めました。

「お金ないよー。」
でよかったんです。

「ないない」
というからなくなる?

軽い気持ちでいたら、その軽さが現実となるようですよ。

軽い気持ちで
「お金ないよー。」
と言っていると、必要な物を差し伸べてくれるんですよね。

それを強がってお金があるフリをしていても、
口先だけで「お金は十分にある」と言っていても、
必要な物もお金もやってこないのです。

素直でいいのです。

私が必要な経験をするだけのお金はいつでも与えられて来たし、これからもそうなんです。

あなたが必要な経験をするだけのお金はあるんです。
お金がなくてできなかったことは、しなくてよかったことなんです。

必要なだけ与えられているんです。

「いつもギリギリー!
あはは(^_^;)」
と笑っているのが今の私の役目らしいのですね。

「侑子みたいにそんなアホでも何とかなるのなら、私こそ大丈夫かも。」
と思って気楽になってもらえたら嬉しいです。

そのお役目はいつまで続くかはわかりませんけどねー。

急に大金持ちになっているかもしれないし、ホームレスになっているかもしれないし、
それは誰も予想できません。天にお任せ。

人生はなるようになる、どうやら自動運転のようですよ。

「安心」の中で自由に楽しんでいたらいいようです。

素直に感じて、
素直に表現して、
好きなようにしていていいのです。

執着から解放されると、自由が待っています。

あなたには必要なことしか起こらないし、
喜怒哀楽すべての出来事がこれからも起こると思います。

でも大丈夫、何とかなるんです。

辛いことがあれば、
「悲しみたかったんだー。えーん、辛いよう。」
と泣いて、

嬉しいことがあれば、
「嬉しいやったー!よかったぁ。」
と笑って。

どんな感情も抵抗しないで歓迎しましょ。
ネガティブな出来事も歓迎していたら、恐れることはなにもなくなります。

え?歓迎できないって?!

アメブロやフェイスブックを見て思うこと・・・
みんなかっこつけすぎなんですよねー。

お読みいただきましてありがとうございました。

岡田侑子






[PR]
# by waterlily-101 | 2016-04-24 16:59 | 日記

変わりたいあなたへ

b0365954_19181088.jpg


「変わらなくていい」

「そのままでいい」

そんな言葉をあちこちで見かけても、
どうしても自分のこととして思えない。

「私はできていない、十分でないから、
何とかしなければいけないの!!」

そう思う方、多いです。

私もそうでした。
(今も出来損ないですがそれで完璧だと思っています)

私が完璧なわけがないと思っていました。
今でもどの角度から見ても出来損ないとしか見えません(笑)
出来損ないで完璧なのです。

今までは人と比較していました。
比較を辞めたくても辞めれませんでした。

比較していると、いつまでたってもできていない自分が存在します。
足りないところばかりで、嫌なところだらけ。

本当の私はこんなはずじゃない。
もっとすごいはず!
とか思ったりすることもありました003.gif

比較を辞めようと思うとまた苦しいので、
それもそのままで、
浮かんでくる比較をしているという思考を歓迎します。
自然と浮かんできたものに対して拒否すると、その思考を捕まえてしまいます。

その思考自体、
ただの思考であって、
何の力も持っていないのですが、
そこに感情とタッグを組んで、
思考➕感情

となりパワーアップしていきます。

昨日のクライアント様も、

「変わらないといけない」

そのように信じていました。

何でそう思ってしまったのか、
どうして今のままではだめだと思うのか、
お話を伺ったところ、

人目を怖がっている自分は良くない。
と思ってらっしゃるとのこと。

その恐怖を手放したいと思われているようです。

恐怖は自然と出てくるもので、自分でコントロールできませんよね。

出てきたらいいんです。
怖くていいんです。
怖がりたいから出てくるんです。
直そうとせずに味わえばいいのです。

受け入れたら消えるかもしれないし、
消えないかもしれません。

それは自然に起こっているのだから仕方ないの。

身体からアプローチする私の視点からすると、感情は身体に溜まるので、
溜まった感情が解放される時に現れることがあります。

感情だけでは力がありません。
その感情を捕まえて離さないから力を持ってしまいます。

「私は怖がりたいのだね、
どうぞ怖がってください。」

「変わらなくていいよ、
辛いけれど認めるよ。」

どうぞそのままにしてあげてくださいね。

この方は怖がっている自分をすでに客観視できていたので、
すぐに感情に翻弄されている幻想の自分と切り離すことができると思います。

今まで自分に「大丈夫だよ。」と言ってあげられなかったんだって。

不安でいっぱいだったから。

言えないものは無理に言わなくていいんですよ。

「変えよう」

とするから不安や恐怖でいっぱいになります。

私もそうでした。

変えなきゃいけないと思い込んでいたから、すごく苦しかった。

でもね、駄目な私のままでよかったんです。

駄目なままで宇宙(自然)から許されていたんです。

そんな私を許していなかったのは自分だけだったんですよね。

涙ポロリと「楽になりました。」
と言っていただけましたが、一人になってからも楽なままでしょうかね。

気楽に生きて行かれる人がまた一人増えて行きますように。

お読みいただきましてありがとうございました。
岡田侑子




[PR]
# by waterlily-101 | 2016-04-23 19:20 | 日記
b0365954_17004640.jpg


完全なるつぶやきです。


先月、
私は何も知らなかったんだ、
人類は何も知らないんだ。
概念ばかり記憶して知っているつもりになっていただけだったんやー。

ゆいまーるの待合室でぼっーとしていた時に、これを全身で感じて、
腑に落ちました。

それと同時に、
私は私の人生をコントロールしてなかったんや、抵抗せずに自然に身を委ねていたらよかったんや、
私だけでなく人類すべて。

どどーっと降ってきたのです。

そして同時に、時もなくなりました。
過去と未来がなくなりました。

この私にとって新しい感覚を確かめたくて、

大和田菜穂さん、
溝口あゆかさん、
じゅんころさん、
などの動画を見ました。

同じことを言っていました。

そして、集中できないのですがパラパラと本も読みました。
アジャシャンティさん、
エックハルト・トーレさん、
溝口あゆかさん。

私と同じことを言っていました(ちゃんと読んでいませんが)。

表現は違えども、みんな私と同じことを言っているという不思議な発見。

こういう世界を知らなかったし、
これからも勉強しようとは思えない私。

すごくすごくシンプルなことなのに、
頭では知っていたけれど、
なぜか今まで腑に落ちていなかったようなのです。

そして、いまだに多くの方が過去や未来に生きており、今に生きていないようなのです。

そして、さらなる不思議が、
こういうことを勉強されても腑に落ちないで長年修行されている方も大勢おられるようなのです(失礼な言い方でしたらごめんなさい)。

今に生きていると、

今を生きていない人がすぐにわかるんですね。

これもまた私にとって新しい感覚です。

自分は大したことなくて、ほんまに小さくて、
赤ちゃんみたいにあほになってん。

もう、見栄もプライドもありません。

今、アジャシャンティ著『大いなる恩寵に包まれて』という図書館で借りて来た本をパラパラ読みしていてつぶやきたくなった次第です。

あまりに私が阿呆らしくなったので、こやからはFacebookよりもこちらのブログだけで更新して参ります。

何で私はこんなことを書きたいのか?

それはすごくすごくシンプルで楽になったから、みなさんを道連れにしたいなぁという気持ちがあるのです。

セラピストとして長年悩みを聞いてきましたから、クライアント様に感染してもらえるといいなぁと。

まあ、理由は後付けなんですけどね(笑)

とにかく発信するという行動が出てくるので、
それに従っているまでです。

その行動に理由をつけるとしたらそういうことなのかと思います。

流れに乗るってこういうことだと思います♫

湧いてくるもの、湧いてくることに従うのみ。

理由はいらないのです♥︎

お読みいただきありがとうございました。

岡田侑子





[PR]
# by waterlily-101 | 2016-04-23 16:21 | 日記

前回の記事で、


アファメーションやすでに願いが叶ったように演じるということについて、

「意味ないねー」

の一言で終わらせてしまったので、補足をさせていただきます。

これらを私から聞いて実践し続けている人がおられたら、昨日の記事でびっくり仰天なさったと思うので。

なぜに意味がないと表現したのかということを結論から言ってしまうと、

意味がないというよりも、

「苦しみを生み出すからおすすめしたくない。」

ということです。

今よりも豊かになることを願っていたとしましょう(多くの方の願いかもしれません)。

アファメーションで豊かさを引き寄せようと、

「私は年収1000万円あります」
とか、
「私は芦屋の一億円のマンションに住んでいます」

と朝晩、言葉に出して表現し、
自己暗示を掛けていくとしましょう。

やり続けて、叶ったことをイメージして、現実かのようにワクワクしてみる。

これで本当に潜在意識から変えることができますか?あなたは変わりましたか?

潜在意識から変わったら願いが本当に叶うのでしょうか?それ本当?

素直で思い込む力が強い人ならば叶うのでしょうか?それ本当?

叶ったら豊かになり、ワクワクした生活を送れるのは本当でしょうか?

経済的に豊かだと思える基準をクリアーしたら、あなたは本当に幸せでしょうか?

それは未来のことなので、その時になってみないとわからないことではないですか?

b0365954_10500216.jpg


こうして毎日アファメーションすることで、執着を強めていくと思うのです。

足りない感を強めていくと思うのです。

「変わらないといけない」
「今のままじゃいけない」
「何とかしなくちゃ」
その想いがありのままの自分を否定すると思うのです。

幸せ像を築き上げて、
今は叶っていないから不幸だとレッテルを貼る。

そして、自分と同じ願いを叶えていると思われる人を尊敬し、できるだけ近づいてみる。
暫くは安心感が得られるのに、変わっていない現状に気がつき愕然とする。
その人から励まされてまたやろうと繰り返す。

そもそも不幸ではないし今のままで十分なのに、変わらなくちゃいけないという思いを強めていく。

あなたは変わる必要などなくて、
何かを手放す必要もないのです。(これも補足が必要ですね!)

未来も、過去も存在しません。

アファメーションや引き寄せは未来に生きている行為です。

手放すことは過去に生きている行為です。

どちらも今を生きていないのです。

今という瞬間しか存在していなくて、
過去も未来もイメージの中にしかないのです。

過去も未来も
「はい、どうぞ。」と目の前に見せることができない。
つまり幻想なのです。思考の中にあるだけ。消せるもの。
それなのに「今」よりも大切にしている。。。
私たち人間は年齢を重ねる度にどんどん過去に生きていしまうようです。

もしかすると、私の知らない方法で苦しまないアファメーションや引き寄せもあるのかもしれませんね!
私は無知なのでご容赦ください。

私の中から出てくることはこれで終わりです。

後は、疑問点を質問などしていただけたら発展していくことと思います。

「過去や未来は存在しなくて、
今しかないということ。」

これが私はなかなか腑に落ちなかったので、未来や過去に生きていました。

「今しかなかったんやー。」
ということが腑に落ちて、アファメーションも引き寄せの法則もいらなかったことに気がついたのです。
それもほんの数週間前に。

アファメーションや引き寄せの法則が自分の首を絞めていました。
豊かさも人との比較で願っていたし、
幸せも人との比較で成り立っていました。

今はみんなが同価値に見えているので、比較対象ではなく仲間でしかありません。

あんなに嫉妬心を持っていたのが嘘みたいです。

より混乱した人はどうぞ苦情をお寄せくださいね。ウェルカムです♡

岡田侑子



[PR]
# by waterlily-101 | 2016-04-22 10:56 | 日記

決断しないススメ②

b0365954_11590908.jpg

決断しないススメ①の続きです。

決断しないのなら、どうしたらいいのか?
ということのまとめに入りたいと思います。

エジソンとか福沢諭吉だとかアインシュタインとか、
いわゆる偉人と呼ばれる人たちは、目標に向かって頑張っていたように見えるかもしれませんが、
誰かに言われて嫌なことを頑張ってきたのではなくて、
実はやりたいことをとことんやっていただけだったと思うのです。

興味があることを次々とやり続けて、深めていった。
物事を「やりたいと」いう好奇心が強烈だったから、人類にとって様々な功績を残されたのだと思うのです。

だからこそ、「続けなければいけない」「途中でやめてはいけない」「続ける人が偉い」
みたいな勘違いが起こるのでしょうね(^_^;)

でも彼らは、一極集中型で一つのことにのめり込むことが楽しいタイプだっただけだと思うのです。
毎日毎日、目の前にあることに夢中だったのですよ。

なので、目標や夢は決断するのもではないと思うのです。
勝手に湧き出てくるもの、それも毎瞬毎瞬に湧き続けて更新されていくもの。

それを情熱とでもいうのかもしれません。

その情熱が変わらなかったか、途中で変わったか。
ただそれだけの違いなのです。

その情熱が変わるか、変わらないかは誰も分かりません。
本人さえも。

過去に執着すると、途中で気が変わることに対して、
「勉強してきた時間、お金、努力が無駄になった」
と言いますよね。


でも、未来のことなんて誰もわからないのです。

明日、気が変わるかもしれないし、
10年後に変わるかもしれない。

自分にもわからないし、誰にもわからない。

自然は常に変化しています。
それと同時に人間の身体も感情も思考も変化しています。
諸行無常なんです。
この世は変わりゆくもの。


では、どのように未来を決めていけばいいのか。

「生涯の愛を誓います。」と結婚式で宣言しますよね。

でも離婚なさる人もたくさんいますよね。
二人は変化していくのだから仕方のないことです。

約束してしまったから、誓ってしまったから、
破ることが苦しい。。。

これ、過去の私です(笑)

今の私が結婚式をするなら、

「今の愛を誓います。」と宣言したいです(笑)
未来は知らないよーんということ♡

結婚式でそんなこと言えないけれど、後から心の中で訂正すればいいですよね006.gif

未来はわからない。
そして自他ともに変化することを許しておく。

未来の約束は緩めにしておくとよいでしょうね。
絶対にできること以外は約束しない。

わー、何と楽なのでしょう。
私だけでそう思うのでしょうか(笑)

最初に戻ると、
「セラピストとして生業を立てていきます!」
と決めるのではなくて、

「今はセラピストになることに情熱が向いています。」
みたいな感じです。

常に「今」しかないのですよ。

未来のことを誓わない。

アファメーション(声に出して宣言することでなりたい自分になっていくもの)とか一時流行っていましたけど、
意味ないね~。と今の私は思います。
過去にすすめておいてごめんなさい。

すでに願いが叶っている自分を演じるとかも、
意味ないね~。
こちらも過去にすすめておいてごめんなさい。

その時はどちらも真実だと思っていたので許してください。

何だが言葉、文章になりませんが。。。
またリベンジかな。
このニュアンスを会話してお伝えしたいところです016.gif

早速、久々のお友達が私のブログを読んでくださり、
私に会いたいとラブコールをいただきました。

2年前の春、昨年の春に、ふとした瞬間に本当の「私」に気が付き、
そしてこの春に、その「私」がいなくなりました。いるんだけどいない。
人生をコントロールする主体である「私」。実はいなかったのです。
そして私と思っていた人は何も知らなかった。
無知の知の始まり。
徐々にこの感覚をお伝えさせてください。

何かをしてこんな風になったのではなくて、何かの思想に被れたのでもなくて、
洗脳も勉強もしていません(笑)
なんか知らんけどこんな風になってしまったのですね。

赤ちゃんみたいな、動物みたいな、植物みたいな、
変な生き物になっています(笑)

ありのままの私をお許しください。

岡田侑子





[PR]
# by waterlily-101 | 2016-04-21 12:06 | 日記