裕子の気づきや育児など日常を綴っていきます。


by 裕子
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

前回の記事で、


アファメーションやすでに願いが叶ったように演じるということについて、

「意味ないねー」

の一言で終わらせてしまったので、補足をさせていただきます。

これらを私から聞いて実践し続けている人がおられたら、昨日の記事でびっくり仰天なさったと思うので。

なぜに意味がないと表現したのかということを結論から言ってしまうと、

意味がないというよりも、

「苦しみを生み出すからおすすめしたくない。」

ということです。

今よりも豊かになることを願っていたとしましょう(多くの方の願いかもしれません)。

アファメーションで豊かさを引き寄せようと、

「私は年収1000万円あります」
とか、
「私は芦屋の一億円のマンションに住んでいます」

と朝晩、言葉に出して表現し、
自己暗示を掛けていくとしましょう。

やり続けて、叶ったことをイメージして、現実かのようにワクワクしてみる。

これで本当に潜在意識から変えることができますか?あなたは変わりましたか?

潜在意識から変わったら願いが本当に叶うのでしょうか?それ本当?

素直で思い込む力が強い人ならば叶うのでしょうか?それ本当?

叶ったら豊かになり、ワクワクした生活を送れるのは本当でしょうか?

経済的に豊かだと思える基準をクリアーしたら、あなたは本当に幸せでしょうか?

それは未来のことなので、その時になってみないとわからないことではないですか?

b0365954_10500216.jpg


こうして毎日アファメーションすることで、執着を強めていくと思うのです。

足りない感を強めていくと思うのです。

「変わらないといけない」
「今のままじゃいけない」
「何とかしなくちゃ」
その想いがありのままの自分を否定すると思うのです。

幸せ像を築き上げて、
今は叶っていないから不幸だとレッテルを貼る。

そして、自分と同じ願いを叶えていると思われる人を尊敬し、できるだけ近づいてみる。
暫くは安心感が得られるのに、変わっていない現状に気がつき愕然とする。
その人から励まされてまたやろうと繰り返す。

そもそも不幸ではないし今のままで十分なのに、変わらなくちゃいけないという思いを強めていく。

あなたは変わる必要などなくて、
何かを手放す必要もないのです。(これも補足が必要ですね!)

未来も、過去も存在しません。

アファメーションや引き寄せは未来に生きている行為です。

手放すことは過去に生きている行為です。

どちらも今を生きていないのです。

今という瞬間しか存在していなくて、
過去も未来もイメージの中にしかないのです。

過去も未来も
「はい、どうぞ。」と目の前に見せることができない。
つまり幻想なのです。思考の中にあるだけ。消せるもの。
それなのに「今」よりも大切にしている。。。
私たち人間は年齢を重ねる度にどんどん過去に生きていしまうようです。

もしかすると、私の知らない方法で苦しまないアファメーションや引き寄せもあるのかもしれませんね!
私は無知なのでご容赦ください。

私の中から出てくることはこれで終わりです。

後は、疑問点を質問などしていただけたら発展していくことと思います。

「過去や未来は存在しなくて、
今しかないということ。」

これが私はなかなか腑に落ちなかったので、未来や過去に生きていました。

「今しかなかったんやー。」
ということが腑に落ちて、アファメーションも引き寄せの法則もいらなかったことに気がついたのです。
それもほんの数週間前に。

アファメーションや引き寄せの法則が自分の首を絞めていました。
豊かさも人との比較で願っていたし、
幸せも人との比較で成り立っていました。

今はみんなが同価値に見えているので、比較対象ではなく仲間でしかありません。

あんなに嫉妬心を持っていたのが嘘みたいです。

より混乱した人はどうぞ苦情をお寄せくださいね。ウェルカムです♡

岡田侑子



[PR]
# by waterlily-101 | 2016-04-22 10:56 | 日記

決断しないススメ②

b0365954_11590908.jpg

決断しないススメ①の続きです。

決断しないのなら、どうしたらいいのか?
ということのまとめに入りたいと思います。

エジソンとか福沢諭吉だとかアインシュタインとか、
いわゆる偉人と呼ばれる人たちは、目標に向かって頑張っていたように見えるかもしれませんが、
誰かに言われて嫌なことを頑張ってきたのではなくて、
実はやりたいことをとことんやっていただけだったと思うのです。

興味があることを次々とやり続けて、深めていった。
物事を「やりたいと」いう好奇心が強烈だったから、人類にとって様々な功績を残されたのだと思うのです。

だからこそ、「続けなければいけない」「途中でやめてはいけない」「続ける人が偉い」
みたいな勘違いが起こるのでしょうね(^_^;)

でも彼らは、一極集中型で一つのことにのめり込むことが楽しいタイプだっただけだと思うのです。
毎日毎日、目の前にあることに夢中だったのですよ。

なので、目標や夢は決断するのもではないと思うのです。
勝手に湧き出てくるもの、それも毎瞬毎瞬に湧き続けて更新されていくもの。

それを情熱とでもいうのかもしれません。

その情熱が変わらなかったか、途中で変わったか。
ただそれだけの違いなのです。

その情熱が変わるか、変わらないかは誰も分かりません。
本人さえも。

過去に執着すると、途中で気が変わることに対して、
「勉強してきた時間、お金、努力が無駄になった」
と言いますよね。


でも、未来のことなんて誰もわからないのです。

明日、気が変わるかもしれないし、
10年後に変わるかもしれない。

自分にもわからないし、誰にもわからない。

自然は常に変化しています。
それと同時に人間の身体も感情も思考も変化しています。
諸行無常なんです。
この世は変わりゆくもの。


では、どのように未来を決めていけばいいのか。

「生涯の愛を誓います。」と結婚式で宣言しますよね。

でも離婚なさる人もたくさんいますよね。
二人は変化していくのだから仕方のないことです。

約束してしまったから、誓ってしまったから、
破ることが苦しい。。。

これ、過去の私です(笑)

今の私が結婚式をするなら、

「今の愛を誓います。」と宣言したいです(笑)
未来は知らないよーんということ♡

結婚式でそんなこと言えないけれど、後から心の中で訂正すればいいですよね006.gif

未来はわからない。
そして自他ともに変化することを許しておく。

未来の約束は緩めにしておくとよいでしょうね。
絶対にできること以外は約束しない。

わー、何と楽なのでしょう。
私だけでそう思うのでしょうか(笑)

最初に戻ると、
「セラピストとして生業を立てていきます!」
と決めるのではなくて、

「今はセラピストになることに情熱が向いています。」
みたいな感じです。

常に「今」しかないのですよ。

未来のことを誓わない。

アファメーション(声に出して宣言することでなりたい自分になっていくもの)とか一時流行っていましたけど、
意味ないね~。と今の私は思います。
過去にすすめておいてごめんなさい。

すでに願いが叶っている自分を演じるとかも、
意味ないね~。
こちらも過去にすすめておいてごめんなさい。

その時はどちらも真実だと思っていたので許してください。

何だが言葉、文章になりませんが。。。
またリベンジかな。
このニュアンスを会話してお伝えしたいところです016.gif

早速、久々のお友達が私のブログを読んでくださり、
私に会いたいとラブコールをいただきました。

2年前の春、昨年の春に、ふとした瞬間に本当の「私」に気が付き、
そしてこの春に、その「私」がいなくなりました。いるんだけどいない。
人生をコントロールする主体である「私」。実はいなかったのです。
そして私と思っていた人は何も知らなかった。
無知の知の始まり。
徐々にこの感覚をお伝えさせてください。

何かをしてこんな風になったのではなくて、何かの思想に被れたのでもなくて、
洗脳も勉強もしていません(笑)
なんか知らんけどこんな風になってしまったのですね。

赤ちゃんみたいな、動物みたいな、植物みたいな、
変な生き物になっています(笑)

ありのままの私をお許しください。

岡田侑子





[PR]
# by waterlily-101 | 2016-04-21 12:06 | 日記

b0365954_15194073.jpg


ちょっとぼやいてみます(笑)


みんな感情がぐらぐら揺れていますね。

地震があって大地が揺れて、熊本近郊の人たちが被災されて、
被災していない私たちの感情もぐらぐら揺れてる。

なんかねー、
どう支援したら良いだとか、悪いだとか、
人のことを責めている記事を度々見かけるのです。

そう、人を批判する記事を。

人命がかかっているから感情的に悪口を言いたくなるのもわかりますが…

「私はこうしているよ。」
と言うだけでいいじゃない。

誰かに自分が正しいと押し付けなくてもいいと思うのです。

それは、子どもたちのLINEで誹謗中傷して問題になっているのと何ら変わらない。

あと、Facebookでもぼやきましたが、
しっかり読まずに、しっかり調べずにそのままSOS情報をシェアしている人が続出しています。
「その情報最後まで読んだらヤバいこと書いてあるよ。。。」
「リンク先をクリックしたらエラーになってるやん!」
とか何度も突っ込みました~。
私たちが冷静にならないでいたら、被災者さんたちが余計に混乱しちゃいますよね(^_^;)
私こそ天然なので気を付けま~す。

私も私のハートに赴くままに、チャリティ活動を始めました。
http://ameblo.jp/yuimaru88happy/entry-12151099479.html
自分ができる中で一番相手に役に立ちそうだと思える方法で。
人によってはそれを批判するかもしれません、偽善だというかもしれません。
何を言われてもいいし気にしません。

ハートが動かない人は活動しなくてOKということなのでそのままでいいのですよ。
それが冷たいとか、愛がないとかいう単純なことじゃないのです。

動かないというハートに従えばいいだけ。
私は私のハートに従って行動をとっているだけのこと。
チャリティ活動をしたいと思ったからしているだけ。ただそれだけ。
したいとハートが動いたからしただけ。

どしーんとしこを踏んで、
どっしりと構えていきましょう♪

岡田侑子







[PR]
# by waterlily-101 | 2016-04-20 15:20 | 日記

「決断しない」ススメ①

最近、ご相談に来られる方の特徴♪

「自分が決めた」ことに首を絞められている。

「私はこうする!」
そう強く決意してしまったから、柔軟にその場その場で状況に対応できなくて苦しいのです。

決めた私になっていない(理想の私になっていない)。
決めたのにできないダメな私。。。
変われないダメな私。。。

自分のことだと思ってドキリとしたかたもいたりして(笑)

では決断したり、決めたりするのはよくないことなのでしょうか?

一概にそうではありませんよね。
(そもそも良いも悪いも存在しないのですが)

「しなければならない」
とその時の状況に対応せずに、自分を拘束するから苦しいのです。

例えば、「セラピストになろう!」
そう決めたとします。

①勉強もした、資格もとった、でも仕事が見つからないし開業する資金(あるいは気力)がない・・・

②取り敢えず少し活動してみたけれど、また振り出しに戻る。

③結局変わっていない、進歩していないと自分を責める。

④気力がなくなる。

①また新しいスキルを学んでみる。

②取り敢えず少し活動してみたけれど、また振り出しに戻る。

③結局変わっていない、進歩していないと自分を責める。

④気力がなくなる。

この①~④のループにはまる。
そしてこれを悪いことだとか、良くないことだとか思う。
怠慢で努力していないと自分を責めるのですね(^_^;)
どうせ私はダメなんだと自己卑下してみたり。

どうしてセラピストになりたいのに、セラピストとして仕事をしていないのだろうかと苦しみます。

b0365954_16092417.jpg



セラピストになりたければ、

必要なタイミングで必要なことが起きて、セラピストになれるから大丈夫なんです!!

願いごとは叶うタイミングで勝手に叶うんです。

だから、何も責める必要がないのです。

今までも必要なことが必要な時に起こってきたし、これからも起こるから大丈夫なんです。

だから、過去に原因を探る必要もありません。

心からやりたいと思っていることは、決めなくてもいつかやってしまうもの。
忘れることなんてできません。

強く願ったり、新月の度に祈ったりする必要がないのです。

それは執着と言って、宇宙の流れに従っていない行為です。
執着するから苦しみがやってきます。

目標達成主義であり、物質的な豊かさを求める社会観念に捕まっていると(ドラマやCMで煽ってますから)、
いつまでたっても「ない」「できていない」という思いから抜け出せないと思います。

本当はすでにすべてを持っているのに。

あなたはあなたが求めるものをすべて持っているのに。

「あなたはそのままで完璧やねん♪」

でも、以前の私もそうだったのでその気持ちがよくわかるのですが、
みんな自分を責めるのが大好きなようなのです(^_^;)

続く。

岡田侑子















[PR]
# by waterlily-101 | 2016-04-18 16:13 | 日記

ただ、そこに在る

記事を書いていないときも数名の方が訪問してくださりありがとうございます^^

ここだけの話、アメブロの時は毎日何百名とお越しいただいていましたが、その数字は本当だろうか?
と疑わしいものを感じていました(笑)

現在は知人・友人のみがお読みいただいていると思うので、より肩の力が抜いて書けます~♪

最近の私は誰かといたらもちろん会話していますが、一人でいるときは言葉にならない時間を過ごしています。

ただ、そこに在る。

大好きだった読書も、読んでも頭に入らないから読んでません。
先週、図書館で数冊借りて来たのに、読まずに返却しそうです。

時を感じることが遅くなり、時間がたっぷりあるように感じています。

こんなに「時」を優雅に感じるのは子供の頃以来・・・。
純粋に今を楽しめるようになったからかな。

過去と未来は思考の中にあるストーリーであり、今は存在しないものなのです。
幼い頃には過去も未来も存在していなかった。

そのことが知識として入っていても、なかなか腑に落ちなかった。
わかっているつもりだった。
だから心のどこか奥に不安が鎮座していたように思います。

今がすべて。


b0365954_12151075.jpg


今朝、散歩中に一番気になったお花はこの子でした♪
お名前はわかりません。

ただ、そこに在るだけ。
美しいですね。

Love,
岡田侑子


[PR]
# by waterlily-101 | 2016-04-16 12:35 | 日記