裕子の気づきや育児など日常を綴っていきます。


by 裕子
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今日の閃きメッセージ

今日はミソカモウデ(今月もありがとうございましたと神様に感謝する日)だったので、神社へお参りしてきました。

感謝の気持ちと、今月のご報告をしてから、
帰り道に閃いたメッセージです。



自信のない人は、

自信のある人にガツンと言われて揺らぎます。

自信があると、誰にも何も言われない(聞こえない?)ので揺らぎません。

自信とは自分を信じること。

自分の感覚を信じること。

感覚に耳を傾けて、従って生きること。

人の感覚をを否定できる人はいないのです。

「このカレー美味しい」と感じる人に、

「いや違う、不味いと感じなさい!」
とは否定できません。

「そうか、私には不味いけれど、
あなたは美味しいのね。」
とどちらの感覚も肯定するしかないのです。

情報や知識や経験に頼るのではなく、
今感じていることは絶対的なのです。

感覚は他人が否定できない、
人に指図されないから揺らがないのです。

常に感じて、
それを表現しましょう。



一昨日、初めて開催するワークショップがあったので、テキストや内容に想いを込めていたので、その他に表現せずにご無沙汰していました❤️

19年施術を続けてきた私と、
初めての人との間のギャップを埋めること。

初めての人の気持ちに寄り添いながら、
ワークショップ作成をしました。

誰にでも、
簡単に、安全に、
楽しくコロコロ療法をしていただけること。

これが軸にあります。

今回は初めて私に施術してもらったのです♪
これはすごく勉強になりました!

お伝えしてきたことを、
どのように使いこなしているのか。

私にしていただくことでよくわかりました。

今後の伝え方に凄く参考になりました♪


来月からはメルマガを発行しますね!

メルマガファーストで行きます。
※アメリカンファーストのパクリです(笑)

メルマガなら求めてくださる人にだけ読んでいただけるので、ぶっちゃけ話がどんどんできますから❤️

笑いあり、涙ありの、
軽くて読みやすいメルマガにいたしますよ。

ブログの内容は、メルマガからピックアップしたものになっていくと思います。

いつもありがとうございます(o^^o)

ゆいまーる∞裕子

[PR]
# by waterlily-101 | 2017-02-28 09:27 | 日記 | Comments(0)

まさかの展開!?

今度の日曜日は初開催のコロコロセラピスト養成講座をするんです。

が、
なかなか思うように内容が組み立てられなかったのです^^;

こういう時は軸ができていないのが理由なのだけれど、

そんなはずはない、軸があるやろ。

「コロコロ施術が効果的に、安全にできるようになること。」

そのために、理解しやすく、
身体と思考を使って学んでいただくこと。

ね、
バッチリだと思いませんか?

b0365954_06472319.jpg



それがねー、
今朝、このワークショップの核心が見えたのです!!

それは、
「目覚め」でした。

単なるボデイ系のワークショップではなかったんです。

そもそも基礎編も「レディースコロコロ」から「恵るコロコロ」に変わった時に、「目覚め」の要素が入ったのですね。

だから、
やっぱりかぁー。

という思いがあります。

真実への目覚め

目に見える世界だけが全てではないことを、
全身全霊で感じていただくこと。

これをコロコロを通じて伝えていくセラピストを養成するワークショップのようです。

実はまだセラピスト名も決まっていなくてね、

心身コロコロ調和師?

心身調和セラピスト?

恵るコロコロセラピスト?

メリディアン調和師?

メリディアンセラピスト?

心身気づきの調和師?

心身恵りの調和師?

どれがいいでしょうねー。


調和という言葉を入れたいのです。
今のところ仮に心身コロコロ調和師としています。

目に見える世界だけで私たちは生きていないことがわかると、生きることに光が差し込みます。

どんな状態でも感謝せずにはいられなくなる。

どんなことが起こっても大丈夫になる。
つまり絶対的安心感の中で生きていられるのです。

それを思い出すだけなので、
この時期にはとっても簡単に腑に落ちることでしょう♪

すでにお申込みいただいているお二人は、今揺らいでおられる変化の時期にいらっしゃるようです。

きっとこれから始まることを吸収するために、破壊が起こっているのでしょうね❤️

意識と身体の結婚式が行われることでしょう♪

明日でお申込みを締め切りますので、参加希望の方は明日までにお願いいたします。
尚、基礎編を受講いただいた方が対象となっております♪

ゆいまーる∞裕子








[PR]
# by waterlily-101 | 2017-02-20 06:16 | 日記 | Comments(0)

最高のあなた

b0365954_22482136.jpg



明日はコロコロワークショップ♪
インつむぎさん♪

今までで一番多くて、8名プラス3名、
11名の集まりです。

とても楽しみなり(*^^*)

ユニークなコンサルを2回、
体験コンサルも入れたら3回受けたからか、
(私は素直なので効果が早いのです)

そのまんまの私で最高なのだ!

ということになっているのです❤️

だからね、
前回のワークショップから全く緊張しなくなったのですよ。

どんな方がいらしても、

我がなくなって、

全体があるだけになったので、

どうにでもなるのですね。

アメブロの方も、
そのまんまの私になれました。

今までの硬さがなくなりました。

どうぞ面白いので見てやってください♪

ブログやフェイスブックには書けないことも多々あるので、メルマガも3月から開始しようと思っています。

またお知らせさせてくださいね。

そのまんまの私で最高なのだ!

つまり、

そのまんまのあなたで最高なのだ!

ということが同時に起こっています。

この2つはセットだから。

最高の私が、最高のあなたと出会い、

そこには至福が生まれる。

そんな人間関係が始まりましたよ♪

今日の仕事も、めっちゃ忙しかったけれど、
最高に面白かったです!!

楽しい気づきがたくさんあったので、またシェアさせてくださいね。

ゆいまーるには、ますます素敵な方ばかりが集まっています。

最高のあなた、
いつもありがとうございます。

追伸♪
2/22の女神カーリーのワークショップは2:00〜5:00に変更となりました。
http://yukookada.exblog.jp/26605084/


ゆいまーる∞裕子




[PR]
# by waterlily-101 | 2017-02-15 22:29 | 日記 | Comments(0)

流行りことばに傷ついて

小学生の頃、
同級生の男の子に、
「はなくそ(私は鼻の下にほくろがあります♪)、しね!」
とか、
「いのき(受け口だったのです♪)、しね!」
とか言われていました。

気の強い私は負けずに言い返してました。
行動をとられれば、行動で返していました(^_^;)

中学生の頃は、
同級生の男の子に、
「ボインゴ(胸が大きかったの♪)!」
「出目金(目が大きいの♪)!」
とか大声で叫ばれてました。

思春期だったので、無視することもありましたが、
これまた気が強かったので言い返すこともありました。

高校生の頃は、
同級生の男の子にいじめられたりすることはなくまりましたが、
露出狂のおじさんや、電車で痴漢にあっていました。

大学生や社会人になってからも同じく、
それにプラスしてバイト先、職場などでセクハラを受けました。

男ってなんて不器用なのでしょうね~。

みなさん、
「僕のことを見て!」
って言いたいだけなのですよ。
素直にそう言えばいいのに、素直じゃないから言えないの。

これだけ男から嫌な思いを受けてきたというのに、
さんざん男性に恋してきたから不思議です。

でね、
うちの子も男なのですよ。

「死にたい」とか言ってくるの。

保育園でお友だちに言われるそうです。

「死にたい」も「死ね」も、
「僕のこと見て!僕つらいの!」
というアピールですよね。

でも、
息子はまだ5歳、
言われたから言ってみたかっただけ。

私は答えました。

私「お母さんが先に死ぬから、けんちゃん先に死んだらあかんで!」
って。

そしたら、
息子「それはだめやー!
お母さんがいなくなったらあかん!」
だって(笑)


私「お友達に言われて嫌やったなぁ。
けんちゃん、生まれてきてくれてありがとうなぁ。
お母さんはけんちゃんがいてくれるだけで、ほんまに幸せやでぇ。」

b0365954_10261889.jpg

保育園児の言う、
「死ね」はとてもエネルギーが軽いけれど、
そもそも重たい言霊の言葉なので、子ども同士も傷つきますよね。

これはハートのチャクラを形成している証拠です!
愛を育んでいるということ。

言葉で傷ついたハートは、まず言葉で癒してあげて、
身体にまで入ってしまった傷は、コロコロで毎晩癒しています。
(コロコロタイムはほんの5分でOK♪)

感情は身体に溜まるので、本当に、
お腹が痛くなったり、頭が痛くなったり、発熱したりします。

放っておくと病気になることもあるので、毎日親がケアしておきたいところです。

こんなこと言っていると、まるで私が出来の良い親のように聞こえるかもしれませんが、

最初にお伝えした通り、私に歯を向けてくる言葉を飛ばされると、

ブチ切れることも日常茶飯事です♪

「どの口が言ってるんじゃい!!」
って睨みをきかせて大声でいいます(笑)

(残念ながら私が怒っても怖くないらしい(^_^;))

大人になってからも身体に溜まった感情を解放するのは簡単です!

私ができたのだから、みなさんできます。

私はもちろん親が癒してくれるなんてことは一切なかったので、
昨年の5月からコロコロ療法を始めて、身体から感情が抜けたようで、
フットワークも軽く、
心も軽いです♪

お伝えしていく中で、誰でもできるということを確信しています。

ただし、続ければね♡

ゆいまーる∞裕子







[PR]
# by waterlily-101 | 2017-02-14 10:29 | 日記 | Comments(0)

人生はオセロゲーム

今朝、いつものように息子を自転車に乗せて、保育園に送って来ました。

比較的暖かい日ではありますが、まだ2月なので手袋をしていても手が冷たい。

都会の最新の保育園って、園庭もなければ、プールもないのです。

息子の園は可愛げもない、無機質なオフィスビルの3つのフロアーを使ってます。

入り口もかわいい動物のイラストとかありません。

普通のオフィスビルで、長さ1メートルくらいの地味な看板に保育園名が書かれているだけです。
ちなみに、こちらにも動物の絵とか子どものイラストとかありません^^;

息子を送ってかはゆいまーるのマンションに戻り、
5階まで階段を昇っている時にふと思ったのです。
(マンションにエレベーターがないからではなく、普段引きこもりで運動不足なので階段をあえて使っています。)

そのように身体を動かすときや、コロコロ療法をしているときは、閃きが起こりやすいのです。

何が閃いたかというと、

私は子どもの頃から絵が苦手だと思っていました。

「私は絵が苦手」というネガティブなセルフイメージを持っていたのですが、

それってオセロみたいなものやん!!

という閃きです(^_^;)

b0365954_16460721.png

えーっと、わかるように説明すると、

「子どもの頃に絵が苦手だと思っていること=オセロの黒」

それはネガテイブなセルフイメージのことです。

幼少期にオセロの枠組み(外枠)を作るのだと気がついたのです。

つまり、人生の土台となるセルフイメージを幼少期に作るのです。

なのでオセロの枠組みが黒(ネガティブ)でいっぱいな人は、
土台が黒(ネガティブ)だから、中央に白(ポジティブ)を置いてもすぐに黒に変わっちゃう。

逆にオセロの枠組みが白(ポジティブ)でいっぱいな人は、土台が白(ポジティブ)だから、
中央に黒(ネガティブ)を置いても、すぐに白(ポジティブ)に変わっちゃう。

例えば、絵に苦手意識(黒)を持っている私は、「絵が上手だね。(白)」と例え言われても、
「いえいえたまたまです、本当は下手なんです。」って本気で黒に戻していました。
しかも、相手がお世辞で言っているとしか思えなかったりする。

こうやって幼少期の土台は、大人になってからも大いに影響しているのです(^_^;)

で、
「その土台が黒なら、生涯黒い人生なのか!」

と嘆きたくなった方もいるかもしれませんが(笑)

大丈夫です。安心してください。


なぜなら、思い込みのやり直しができるからです。

だって、オセロの牌は裏にひっくり返せますよね?

黒の裏には白があり、白の裏には黒があります。

実は、同時に白も黒も存在しているんです。

黒しか見えていなくても、真横から見ると下に白があるのが見えます。

人間もそれと同じで100%ブラックな人はいません。

「私は絵が下手です」って断言できても、
5歳の息子よりは絵が上手だったりします。

だから、
「世界中の誰よりも絵が下手です」とは断言できないのです。

つまり、
「私は絵が上手です」と塗り替えることが可能なのです。


それにはどうすればいいのでしょうか?

それは、
誰かに認めてもらうのでもなくて、
誰かに褒めてもらうのでもなくて、
苦手だと暴露して開き直るのでもなくて、


自分で、

「なんか、これもいいじゃん!」
「味が合っていいよ。」
「色がいい、優しい感じ、癒されるー!」
って自分で自分の頭を撫でてあげればいいのです。
オセロの牌が真っ黒ではないように、必ず誉める要素をあなたも持っているから。

誰かに評価されてついた自信は、誰かの手によって壊れます。

でも、自分で自分を評価したことは壊れないものなのです。
思い込みってやつね。
これが一番パワフル。

私が自分の絵を褒めることができたのは、まこりんのパステル和アートワークショップに参加して、
何度も何度も何度も自分の作品を褒めてきたから。

繰り返すことでオセロの枠組みの牌を白にできました。繰り返しは大切です♪

でね、
身体はもっと凄いんですよ!!

心の場合は、
幼少期の体験でオセロの枠組みが「白か黒か」決めていきますが、

身体の場合は、
オセロの枠組みは「絶対に白」って決まっているんです。

基礎は白なのです!!

それを自然治癒力といいます。

身体は良くなろう、良くなろうと勝手に治します。

治らないのは習慣や心が邪魔するから。

だから、
コロコロなどでいつも身体に目を向けて、
いつでも身体に従っていたら、
必然とベストコンディションになります。

身体はいつでもホワイト、
ブラックなのは心の方なのです(*^^*)

身体の声を聞きましょう。

ゆいまーる∞裕子

追伸♪
2/19(日)開催のまこりんのパステル和アートワークショップは、
あと1名さまの参加をお待ちしております❤️
http://ameblo.jp/yuimaru88happy/entry-12244906011.html



[PR]
# by waterlily-101 | 2017-02-13 16:24 | 日記 | Comments(0)