裕子の気づきや育児など日常を綴っていきます。


by 裕子
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

私の嫌いな人

私の嫌いな人、
その人たちに共通点があります。

それは、

自分の意見が絶対的に正しいと、
上から目線で押し付けて来て、
私を目下に見る人です。

いわゆるカリスマ的な人かもしれません。

「私は経験(知識)が豊富であなたよりも視点が高い。
あなたは見えていないでしょうが、
私にはわかります。」

そう思っている人が大大大嫌いです。

特にそのような女性に対して腹が立ってしまいます。

そして、そういう人を慕っている人を惨めに思ってしまうんです。

何で、こんなに嫌いなんだろう?

その答えがやっとわかりました。
b0365954_14051906.jpg
それは、昨年一年間学び続けた、
ヒロカズマさんがファシリテーターの、
人間関係のマトリックスを通じて紐解かれていきました。

感情が動くところに、
私を軽くするヒントがある。

そう思っているので、
この怒りはなんだろうな?
とこの感情さんを大切にしていたんです。

人間関係のマトリックスを通じて見えて来たこと、

それは、
すべて母の投影だったということです!

幼少期は母の意見は、私にとって絶対的だったんです。

母は賢い人で、家族7人を切り盛りして、家族のために頑張っていました。そんな母の愛を受けたいために、母を喜ばせたいために、思春期まで私はとても従順に生きて来ました。

本当はもっと尊重して欲しかったし、
もっと個性を発揮したかったのだろうと思うのです。

でも、そんなことはできない。
多分、母はとても自己主張の強い人なので、散々に私は否定されてきたのでしょう。
だったらいっそうのこと、私の感情は感じないようにしてしまおう。

そう思ったようで、
思春期以前の母との会話をほぼ覚えていないのです。感じないようにして来たからね。

そんな私は、
私は人に意見を押し付けることができない大人に育ちました。

断言することが苦手。
人に自由を与えたい。
(幼少期の自分に自由を与えたかったのね)
b0365954_14383762.jpg
だから、
子どもの頃から占いは凄く怖くて、
大人になってからは嫌いでした。

占いは、
「あなたはこうなります」
って断言して言うでしょ?

「そんなこと、
あんたが決めんナ!!

私が決めんねん!!!!」

そのように、インナーチャイルドが心の中で叫んでしまうのです(笑)

強い断言をする女性=母

という思考回路なんです(^◇^;)

思春期以降はまったく母の言うことを聞かなくなりましたが、ビッシリと潜在意識にパターンがあったんです。

これからはもう大丈夫。

そんな強い女性である母を応援団に回し、
パワーを受け取ることに決めましたから!!

あの母の強さが私のものになったら、
もう怖いものなしです❤️

人を思いやり、
自由と尊重を大切にし、
そこに強さも持っていたら、
最高です!!

これからの変化が楽しみでなりません(o^^o)

本日もお読みいただきまして、
ありがとうございました。

裕子




[PR]
by waterlily-101 | 2018-01-14 13:58